今後円安は進む!米国株は買っていいのか?


こんにちは。僕はムーミン谷の投資家スナフキン。

今年は常に楽観ができない相場。

今日は為替の動きと米株投資投資の関係についてちょっと話そうかなと思いますー。

世界的にインフレが酷いのはご存知の通り。

これは世界中がコロナで経済が悪くなりすぎないようにお金を大量に刷って市場にばら撒いたから、お金の数が増えてしまって価値が薄まったからだよね。

これを元に戻していかないといけないので、「利上げ」を行っているんだよね。

でも3月末に世界に発した日銀の方針は、


「日本は金利を上げません」

この結果何が起こっているかと言うと、

「円安」

それまでも円安が円安が進んでいたけど、その背景としては、

原油高によって輸入品の経常赤字が大きくなり、結果円が売られる、ということから起きていたんだよね。

 スナフキン 
これが日銀政策が明確になったのでさらに進む予測になったと言うわけだね。

過去には1ドル125円で日銀の為替介入があったけれど、それを超えてさらに円安が進んでる。

 スナフキン 
135円超えてしまったからね。

それと、もう一つの円安要因として、

「テーパリング」
これは量的緩和の縮小と訳されるけれど、
要は、
「コロナでも経済が失速しすぎないように市場にお金をばら撒いていたけど、もう止めマス。」
ということ。
お金がばらまかれた状態が5月までは続いていたけどそれが5月から縮小が始まったんだよね。

その後に米長期金利は上がって、それが円安ドル高を招いたというわけ。

さて、ここで米国株の話に移ろうかと思うよ。

為替の観点で理想を言えば、
・円高になったタイミングで米国株を買う
・円安になったタイミングで売る

ではどうしたら良いか、、

「もっと円高になってから米国株を買おう」とか
「もっと円安になったら米国株を売ろう」
と言うふうに考えていたら、なかなか投資ができずに機会損失してしまって、結果的に資産運用にならない・・・。

これから円安が進むのであれば、
「今現在の方が未来よりも円高」
という捉え方もできるよね。

なので、
ぼくは、あまり「気にしない」ことにしている。

円高でも円安でも買いたい銘柄があれば買う。(今年は昨年ほど積極的には行きませんが)

その時円高だったら、得したなと思うし、円安であってもドル建て資産が増えたなと考えているからね。
日本円はこれからどんどん価値が減って行くので、

資産を分散させている・・・そういった側面もあると言うことを覚えておいたらいいかなと思います。

最後まで読んでくれてありがとうね!

 スナフキン 
1良い投資をお祈りしているよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕はLINEもやっていて、時事的な情報を伝えてるよ。

内容は例えば、

  • 初心者向けの投資戦略や投資マインドについて
  • 今後の上昇分野や銘柄情報(分析付き)
  • 株価10倍!の候補銘柄
 スナフキン 
などなど・・・ブログでは伝えきれない、ムーミン谷の投資情報を発信してます。

登録してメッセージをくれた方には(スタンプだけでもOK)

今の弱気相場でも下記のように上昇し続けているお宝銘柄情報をお渡ししています。

インフレにも非常に強く、今年の僕の主力銘柄の一つです(^^)

5秒で登録完了。

 スナフキン 
いつでも解除できるので、この銘柄情報だけでも読んでみてね。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになってるよ。

https://lin.ee/xqmVRrQ

初心者の方向けに僕の投資知識をこちらにまとめています。
ご興味あればぜひ立ち寄ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。