株価が10倍になったら最高だよね!2022年メタバース関連のテンバガー候補マターポート(MTTR)とは?


 HIRO 

こんにちは。HIROです。今日も”働きたくない”と言い張る専業主婦の妻のためにお金を増やしています!(笑)

テンバガー投資って夢がありますよね。

なんせ10倍・・・!

10万買っておいたら、100万円に。

1000万円買っておいたら夢の1億円ですからね。

今日はメタバース関連の10倍株候補の情報です。

[この記事のポイント]
メタバース関連のテンバガー候補銘柄と噂されるマターポート(ティッカー:MTTR)について理解できます。
2分で読めます。

 HIRO 

メタバースは名前くらいは誰でも聞いたことがあると思う。

メタバース(Metaverse)は【メタ-meta-(超越した)】と【ユニバース-universe-(宇宙)】から作られた造語。「仮想空間」と訳されることが多いけれで、

実際には、

「ひとたびその世界に入ると、新しい発想や満足感が次々に得られるデジタル空間」

そんなイメージ。

映画『レディ・プレイヤー1』予告1
https://youtu.be/BlTCXShunpI

これを見てもらえればイメージがより湧くと思う。

元々は、SF作家・ニール・スティーヴンスンによる1992年の著作『スノウ・クラッシュ』の作中で登場するインターネット上の仮想世界のこと。

今では、単なる仮想空間サービスではなく、

「仮想空間と現実社会を組み合わせたサービス」

という意味で扱われることが多くなった。

そんなメタバース銘柄が投資テーマになったのは2021年から。

 HIRO 

メタバースはこれからのテーマなのだ。

メタバース銘柄はアメリカに大きなチャンスが転がっているぞ。

そのなかで注目の、マターポート(ティッカー:MTTR)を紹介しようと思う。

マターポート(ティッカー:MTTR)ってどんな企業?

マターポートは米国のデジタル画像編集サービス企業。

 HIRO 

主に3D撮影カメラや360度撮影カメラを使用し、画像自動合成処理クラウドサービスや空間データプラットフォームを提供している!

不動産業や旅行・宿泊業、保険業にマターポート製品とサービスによるバーチャルツアーを提供しているぞ。

なぜマターポートが注目株なのか?

マターポートの技術は企業のウェブサイトで多く使われている。

特に不動産で興味のある物件の下見をすることを内見というけど、これをバーチャルで行うという「VR内見」というサービスにマターポートのサービスが使われているんだよね。

 HIRO 

このサービスはコロナが終わっても便利なので引き続き需要がある。

注目ポイントは3つだ。
・400万件以上の空間データを持っている
・VR,ARの開発プラットフォームを提供している企業
・メタバース空間に応用が可能な不動産、建築現場データですでに多数の実績を持つ

マターポートのサービスを利用して作られた3D空間のデータが蓄積されて、すでに数百件以上のデータをストックしているとのこと。

 HIRO 

このストックデータがメタバース空間を作っていくうえでは強力な強みとなる!

ここから財務を見ていこう。

株価推移

まずは推移をS&P500連動ETFのVOOとの比較してみよう。

2021年後半まで順調に伸びていたんだけど、2022年の年初からの下落相場で売られまくり。

これはマターポートの業績などのビジネスが理由ではなく、下落相場で売られただけ。

 HIRO 

マターポートのような小型株ほど、弱気相場では先に売られ始めるし、多く売られる。

どこまで下がるかは読めないけれど、このような将来性のある小型株に投資をする場合は、よい仕込みの時期と捉えらえる。

次に財務を見ていこう。

財務状況は?

売上高

 HIRO 

若い会社なのでまだデータが少ないけれど、2021年後半から売り上げが出てきている。

純利益がめちゃくちゃマイナスになっているけれど、これは以下のように2021年に大幅に投資に振ったから。

キャッシュフロー

投資キャッシュフローがQ3で大きく増加しているのがわかるね。

 HIRO 

若い成長企業にはよくある傾向だ。

賃借対照表

↑このように、事業拡大のために借金して投資を増やしている段階。

今後のマターポートのメタバースの可能性

株価を見てわかるように、マターポートは2022年に入って絶不調。

でもだからこそ、ファンダメンタルの強いマターポートのような小型株は、本格的なメタバースのブームがくれば、テンバガーになりえる。

そう、今の弱気相場って逆にテンバガーを掴むチャンスと言える。

 HIRO 

私はメタバース銘柄、メタバース関連株としてマターポートを注目している!

ARKがATTRをETFに追加したこと

私がこのMTTRに魅力を感じる理由の一つに、MTTRは最近ETFに追加された銘柄ということがある。

 HIRO 

ARK社という「破壊的イノベーション」への投資に特化した、非常にめずらしい運用会社がある。

このファンドがArk Autonomous Technology&Robotics ETF(BATS:ARKQ)というETFの構成銘柄にMTTRを今年の3月に加えたのだ。

また、Roundhill Ball Metaverse ETF(NYSE:METV)という別のETFの保有株でもあり、ファンドの資産の1.6%を占めている。

ARKのETFとしては、ETFで37番目に大きな株式であり、ファンドの資産の0.25%に相当。

 HIRO 

まだまだ低い比率だけれど投資運用会社が持ち株に加えたことからも、かなり将来性が見込まれていると考えている。

あとがき

私も10倍株は何度も狙って失敗もかなりしています(汗)

損切するときは、やっぱり「あ~ダメだったな・・・」とか「なんでもうちょっと調べなかったんだろ・・・」と落ち込むもの。。

 HIRO 

でもまた夢見て買ってしまうんだよね。・

でもね、将来性を自分で理解してから買えば後悔も少ないし、

何が悪かったのかも蓄積されていくから10倍にはならなくても株価が数倍にはなってくれたりする

それに、思考停止でS&P500や全米株式投資に投資するのもいいけれど、ちょっとつまらないじゃないですか。

 HIRO 

毎月淡々と積み立てて買っていると、他にやることないから正直飽きてくる。

「これから爆発的に伸びるかもしれない銘柄」に投資するという、「ちょっとしたギャンブル性」

これがスパイスになって、投資の面白みになるし知識もついてきて楽しくなってくるんだよね。

もちろん、初心者の人はまずは自分の投資の基盤を整えるところからだけどね。

7割以上の資金はS&P500 ETFや全米株式(VTI)に投資、個別株でも本当にビジネス基盤の強い銘柄などへの投資を心がけて下さい。

 HIRO 

もうこれは大原則。

その上で、テンバガー 狙った投資は残りの少ない割合の投資資金でやりましょう。

当然10倍株を狙うならリスクを取らないといけないからね。

そして、「将来10倍株になるかも・・・!」と、納得とまではいかなくても、自分で強く思えたものだけにすること!

知識を付けて、こういった個別株投資も始めると、投資がもっと面白くなりますよー。

それでは良い投資を!

高いリターンを得られることを祈っております!

ちなみに私はLINEもやっており、時事的な情報を発信しています。

内容は、

  • 初心者向けの投資戦略や投資マインドについて
  • 今後の上昇分野や銘柄情報(分析付き)
  • 株価10倍!の候補銘柄

などなど・・・ブログでは伝えきれない情報を配信します。

例えばこのような感じです。

登録してメッセージをくれた方には(スタンプだけでもOK)

今の弱気相場でも下記のように上昇し続けているお宝銘柄情報をお渡ししています。

インフレにも非常に強く、今年の私の主力銘柄の一つです(^^)

5秒で登録完了。

いつでも解除できるので、

この銘柄情報だけでも読んでみて下さいな。

https://lin.ee/xqmVRrQ

  • これから投資を始めようとしている方
  • 初心者の方
  • 投資を始めているけどうまくいっていない方

そう言った方に向けて私の投資知識をこちらにまとめています。

ご興味あれば、ぜひ立ち寄ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。