マイクロソフト(MSFT)はデジタルトランスメーションの波に乗って5年で400%の上昇株!


こんにちは。僕はムーミン谷の投資家スナフキン。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-62.png
[この記事のポイント]
知らない人はいないであろう、GAFAMの”M”、超有名企業マイクロソフト(MSFT)の優位性について理解できます。
3分で読めます。

2022/07/07 加筆修正

MSFTはGAFAMの中でも際立つ存在だよね。

僕は本業は自動車関係で、MSFTの将来性は肌で感じていることもあり、大好きな銘柄。

2022年Q1の決算が発表されて、その結果は素晴らしく、株価が上昇したMSFT。

スナフキン
是非みんなに知ってもらいたいなと思う銘柄だよ。

マイクロソフト(MSFT)の株価チャート

マイクロソフト(MSFT)の株価は、年初の下落が始まる前は直近5年間で約+400%(5倍!)とS&P 500に圧勝。

年初の下落を織り込んでも300%を超える上昇。

NASDAQ 連動ETFのQQQと比較してもいかに優秀かわかると思う。

GAFAMで比較するとこうなる。

2001年のITバブル崩壊以降、株価は低迷していた。

スナフキン
でも2014年にインド出身のナデラ氏がCEOに就任してから素晴らしいアップトレンド。

クラウドサービス、Office製品のサブスクリプションサービスへの移行などによって、業績は上昇、それにつれて株価は昨年までに急上昇したね。

2022年はハイテク株を中心に売られて、マイクロソフトはアップルと一緒に最後まで粘ったけどやはり大きく下落。

だけどこの後書くように、最強のハイテク銘柄と言って良くて、このインフレ理由の下落が終わったあとは急激に株価を戻して、さらに力強く成長していくと考えられる銘柄だよ。

マイクロソフトってどんな企業?

マイクロソフト(Microsoft.corp、ティッカー:MSFT)は、1975年にポール・アレンとビル・ゲイツにより共同創業され、現在はアメリカのワシントン州レドモンドに本社を置く、超大手IT企業だよ。

1995年にリリースされたWindows 95でパソコンを人々の身近な存在にさせて以来、MicrosoftのOSは世界を席巻している!

スナフキン
株価は近年で5倍に加えて、元々無配当企業だったのだけど最近は配当を始めて、しかも増配傾向。

時価総額ではAppleに次いで2番手となっているよ。

パソコン用のOSのWindowsや、日々の業務に不可欠であるWordやExcelなどのOffice製品で我々消費者にとってはおなじみ!

クラウドとサブスクがDXの波に乗って急成長!

DXはデジタルトランスフォーメーションの略だ。まぁ要は世の中のデジタル化の波ってこと。

マイクロソフトはクラウドサービスのAzure(アジュール)とOffice製品のサブスクリプションが急成長を遂げ、業績を牽引している状況。

クラウドサービスは、色々なソフトウェア、データ保存・管理などの各種サービスがインターネットを通じて利用できるもの。要はPCにインストールするのではなく、インターネットでアクセスして使えるようにするってものだよ。

スナフキン
ユーザーは、インターネット環境さえあれば、これらのサービスを利用できるようになる。

これは購入・管理の手間が省け、業務の効率化がはかれるというメリットが、コロナでなるべく外に出ないように仕事をすると言う流れと相まって急速に利用が拡大している!

このAsureはAmazonに次ぐ2番手。クラウドサービスはまだまだ成長を続けていくことから、市場の拡大につれて益の伸びが期待できる!

営業キャッシュフロー

本業の稼ぎを意味する営業CFもこのように右肩上がり。

継続的に成長している

安定した成長をみせていることが中長期保有銘柄には最も大切。

マイクロソフトはこのように収益が順調に右肩上がり!
年平均成長率は約+7%。一貫して収益を上げているといえる!

売り上げと利益率

利益りは驚異の36%!ほとんどみかけないよね。こんな優良企業。。。

ファンダメンタルだけ見ると、他の銘柄を買う気が失せるレベル。

EPS(一株当たりの利益)

自社株買い

株主還元性を見るために自社株買いの状況を見てみよう。

このように毎年自社株買いを実施。

市場に流通する株式の総数が減るから、株主の得られる利益はどんどん増える。

スナフキン
こんなに自社株買いしてくれる企業はほとんどないレベル。

本当素晴らしい。

ここまでで財務の健全さを見てきたけれど、ここからはなぜMSFTが成長を続けていく可能性が高いのか、自動車会社との連携を例に説明するよ。

自動車業界との連携

私が注目しているのはクラウドシステムから派生した、自動車をインターネットにつなげる技術。

自動車は今後電化製品と同じようにインターネットにつながって様々なサービスを提供していくことになる。

スナフキン
コネクティッド・カーというもの。

マイクロソフトはジャガーやランドローバー、ルノー・日産との提携を発表している。

更にコネクテッドカーの特許でトヨタとライセンス契約している。

将来的に、ほとんどの車がネットワークに接続されるようになる。

これによって交通事故回避のための情報を運転している全ての車と共有したり、自動運転システムの安全性の向上を図ることができるようになる!

また、運転手や同乗者に自宅やオフィスのような快適さを提供することも可能になっていく。

マイクロソフトは事実上のビジネスインフラであり、この牙城が崩されることはないだろうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに僕はLINEもやっており、

Twitterでは書ききれないけどブログよりも短くサクッと読める時事的な情報を発信してるよ。

例えば以下のような情報を発信してます。

  • 今仕込めるテンバガー候補銘柄とは(テンバガーとは将来株価が10倍という意味)
  • インデックス投資以上に飛躍的に利益を出す方法
  • インデックス投資の落とし穴って?
  • 今年の相場でやってはいけない投資とは
  • 下落相場でも儲かる投資先
  • 投資の種銭の増やし方
  • 本当はすごいあなたの潜在能力の引き出し方

スナフキン
などなど・・・ブログでは伝えきれない、ムーミン谷の投資情報を発信してます。

登録してメッセージをくれた方には(スタンプだけでもOK)

今の弱気相場でも下記のように上昇し続けているお宝銘柄情報をお渡ししています。

インフレにも非常に強く、今年の僕の主力銘柄の一つです(^^)

5秒で登録完了。

スナフキン
いつでも解除できるので、この銘柄情報だけでも読んでみてね。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになってるよ。

https://lin.ee/xqmVRrQ

初心者の方向けに僕の投資知識をこちらにまとめています。
ご興味あればぜひ立ち寄ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。