マイクロソフト(MSFT)はデジタルトランスメーションの波に乗って5年で400%の上昇株!


 HIRO 

こんにちは。HIROです。

[この記事のポイント]
知らない人はいないであろう、GAFAMの”M”、超有名企業マイクロソフト(MSFT)の優位性について理解できます。
3分で読めます。

2022/4/28 加筆修正

MSFTはGAFAMの中でも際立つ存在だ。

私は本業は自動車関係で、MSFTの将来性は肌で感じていることもあり、大好きな銘柄。

2022年Q1の決算が発表されて、その結果は素晴らしく、株価が上昇したMSFT。

是非みんなに知ってもらいたい。

マイクロソフト(MSFT)の株価チャート

マイクロソフト(MSFT)の株価は、年初の下落が始まる前は直近5年間で約+400%(5倍!)とS&P 500に圧勝。

年初の下落を織り込んでも300%を超える上昇。

NASDAQ 連動ETFのQQQと比較してもいかに優秀かわかると思う。

GAFAMで比較するとこうなる。

2001年のITバブル崩壊以降、株価は低迷していた。しかし2014年にインド出身のナデラ氏がCEOに就任してから素晴らしいアップトレンド。

クラウドサービス、Office製品のサブスクリプションサービスへの移行などによって、業績は上昇、それにつれて株価が急上昇している。

マイクロソフトってどんな企業?

マイクロソフト(Microsoft.corp、ティッカー:MSFT)は、1975年にポール・アレンとビル・ゲイツにより共同創業され、現在はアメリカのワシントン州レドモンドに本社を置く、超大手IT企業だ。

1995年にリリースされたWindows 95でパソコンを人々の身近な存在にさせて以来、MicrosoftのOSは世界を席巻している!

 HIRO 
株価は近年で5倍に加えて、元々無配当企業だったのだが最近は配当を始めてしかも増配傾向。

時価総額ではAppleに次いで2番手となっているぞ。

パソコン用のOSのWindowsや、日々の業務に不可欠であるWordやExcelなどのOffice製品で我々消費者にとってはおなじみだ!

クラウドとサブスクがDXの波に乗って急成長!

DXはデジタルトランスフォーメーションの略だ。まぁ要は世の中のデジタル化の波ってことだ。

マイクロソフトはクラウドサービスのAzure(アジュール)とOffice製品のサブスクリプションが急成長を遂げ、業績を牽引している状況だ。

クラウドサービスは、色々なソフトウェア、データ保存・管理などの各種サービスがインターネットを通じて利用できるものだ。要はPCにインストールするのではなく、インターネットでアクセスして使えるようにするってものだ。

ユーザーは、インターネット環境さえあれば、これらのサービスを利用できるようになる。

これは購入・管理の手間が省け、業務の効率化がはかれるというメリットが、コロナでなるべく外に出ないように仕事をすると言う流れと相まって急速に利用が拡大している!

このAsureはAmazonに次ぐ2番手。クラウドサービスはまだまだ成長を続けていくことから、市場の拡大につれて益の伸びが期待できるぞ!

営業キャッシュフロー

本業の稼ぎを意味する営業CFもこのように右肩上がり。

継続的に成長している

安定した成長をみせていることが中長期保有銘柄には最も大切だ。

マイクロソフトはこのように収益が順調に右肩上がりだ!
年平均成長率は約+7%。一貫して収益を上げているといえる!

売り上げと利益率

利益りは驚異の36%!見た頃ないよね。こんな優良企業。。。

ファンダメンタルだけ見ると、ハイテク株で他の銘柄を買う気が失せるレベル。

EPS(一株当たりの利益)

自社株買い

株主還元性を見るために自社株買いの状況を見てみよう。

このように毎年自社株買いを実施。

市場に流通する株式の総数が減るから、株主の得られる利益はどんどん増える。

こんなに自社株買いしてくれる企業はほとんどないレベル。

本当素晴らしい。

ここまでで財務の健全さを見てきたけれど、ここからはなぜMSFTが成長を続けていく可能性が高いのか、自動車会社との連携を例に説明する。

自動車業界との連携

私が注目しているのはクラウドシステムから派生した、自動車をインターネットにつなげる技術だ。

自動車は今後電化製品と同じようにインターネットにつながって様々なサービスを提供していくことになる。

 HIRO 
コネクティッド・カーというものだ。

マイクロソフトはジャガーやランドローバー、ルノー・日産との提携を発表している。

更にコネクテッドカーの特許でトヨタとライセンス契約している。

将来的に、ほとんどの車がネットワークに接続されるようになる。

これによって交通事故回避のための情報を運転している全ての車と共有したり、自動運転システムの安全性の向上を図ることができるようになるぞ!

また、運転手や同乗者に自宅やオフィスのような快適さを提供することも可能になっていく。

マイクロソフトは事実上のビジネスインフラであり、この牙城が崩されることはないだろうね。

私は投資歴7年、主にサクソバンク証券で運用しています。

北米勤務経験(スマーナとトロント)の英語力を生かして米国の投資顧問会社情報をもとに、投資をしております。

「関わってくれた人の心とお財布を豊かに」

「正しい投資知識を広めたい」

これをコンセプトに正しい投資知識を広めるために活動していまして、

当ブログの他にもLINEで有益な米国株式投資に関する情報を発信しています。

(内容)

  • 今後のブーム株情報
  • 今仕込めるテンバガー候補銘柄
  • 今年の弱気相場で投資すべき分野

などなど・・・

このような有益な情報を共有して、一緒に資産UPをしていける仲間を持ちたいと思っています。

登録してメッセージをくれた方には(スタンプだけでもOK)、

「2022年の下落相場でも上昇し続けている”超インフレに強い”お勧め銘柄」

これをファンダメンタル分析付きでプレゼントしています。

購読者からとても評判のいい銘柄情報なのでぜひ受け取ってください(^^)

https://lin.ee/xqmVRrQ

それでは、共に人生を素晴らしいものに変えて行きましょう!あなたが世界で一番幸せになるように祈っています。

最後に宣伝です。

初心者向けに私の投資知識をこちらにまとめています。

評判の良いコンテンツですので、ご興味あればぜひ立ち寄ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。