P&G(PG)63年連続増配!世界最大の消費財メーカー!


こんにちは。僕はムーミン谷の投資家スナフキン。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-62.png

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)の銘柄分析だよ。

ポイントは以下。

・世界最大の一般消費財企業であり、非常に強いビジネスモデルを持っている

・強力なブランドを数多く抱えており、同分野で支配者的な競争優位性を持っている

・非常に不況に強く、なんと65年増配しており、株主還元性が非常に高い

スナフキン
このように、安心して長期保有できる銘柄と言えるよ。

P&Gってどんな企業?

P&Gという会社の名前は聞いたことがあるんじゃないかと思う。

我々の生活にはなくてはならない消費財のメーカーだね。どんな商品を販売しているかと言うと、

 スナフキン 
これ全てP&Gの製品。

Procter & Gamble Company(P&G)ティッカー:PGは、1837年にウィリアム・プロクターとジェームズ・ギャンブルによって設立された企業。

創業と同時に石鹸のトップメーカーとなり,第2次世界大戦後は家庭用合成洗剤の生産を開始した。

1955年には食品メーカーの W. T.ヤング・フーズ、63年にはコーヒー会社の J. A.フォルガーを買収して事業の多角化を積極的に進め、日用品を次々と手がけて成長を続けてきた企業だよ。

 スナフキン 
日本では、1972年に合弁企業を設立して進出。

1982年には兵庫県に主力製品のパンパースなど紙製品の工場を設置しているね!

P&Gの株価推移

まずは長期的に見てみよう。

ほんとこれだけでもいかに優良企業ってことがわかるね。

リーマンショック後からは、より高い上昇率を示してる。

1968年以降から現在までで約95倍

直近数年間の株価推移はどうか

コロナショック後も株価は堅調だったけど、年初からはインフレ、利上げ、戦争の要素で下落。

とはいえ、PGは生活必需品セクター。

景気が悪くなっても人の生活に密着しているモノを扱っているので、不況に強い傾向にある。

また、配当性が高いのも特徴

ボラリティが低く、ディフェンシブなセクターと言えるね!

実際、S&P500のETFのVOOと比較すると、年初からの下落相場の成績はずっと良いよ。

こんな感じだね。

P&Gの業績は?

売上は右肩上がり。

利益率は18%を超えててい、とても優秀だね。

 スナフキン 
これだけでかなりの優良企業とわかる。

利益率の低いブランド・製品を売却するなどして、経営のスリム化を常に行っているためだね。

 スナフキン 
例えば、2015年には40を超えるビューティブランドを化粧品メーカーのCoty(コティ)に売却している。

営業利益率は20%前後で推移している。2019年は大幅に悪化しているが、これは男性用ひげそりブランドであるGilletteについて、ブランド価値を低く見積もりなおして減損処理したことによる影響なので、一時的な要因だ。

その証拠に2020年からは売上高・純利益とも市場予想を上回り、好調に推移していることが分かると思う。

キャッシュフロー

 スナフキン 
営業キャッシュフローは低い傾きながらも堅調。

売上からどれだけ現金を稼いでいるかを示す指標である、営業キャッシュフローマージン(営業CF/収益)は2018年以降20%を超えてで安定的に推移している・・・!

EPS

お次はEPS。

これは1株当たりの当期純利益」です。

当期純利益は、その期間中の売り上げからすべての費用を引いて残った、

「最終利益」

のことね。

このように、右肩上がりで文句なし!(2019年はさっき言ったように例外ね)

自社株買い状況

株主を大事にする会社と言うのは、

一度発行した株式を自社で買い戻して流通する株式量を減らすということをするよ。

PGはどうかというと、ご覧のように、文句なし。

青の棒が市場に流通するPGの株式の数。

赤棒がその年にPGが自社株買をして、市場流通量を減らした数だよ。

 スナフキン 
このようにほぼ毎年自社株買いをしているってことだね。

 スナフキン 
素晴らしいの一言。

配当性

P&Gの魅力は何といってもその配当性の高さ!

配当金はこの10年間で2倍以上!

1957年以降連続増配となっていて、なんとなんと、65年連続増配を達成しているよ!

これは米国株(アメリカ株)のなかでも、3位タイの記録だ。

増配率でみても、2016年までは下降していたが、その後上昇に転じているよ。

まとめ

  • 世界最大の一般消費財企業であり、非常に強いビジネスモデルを持っている
  • 強力なブランドを数多く抱えており、同分野で支配者的な競争優位性を持っている
  • 非常に不況に強く、なんと65年増配しており、株主還元性が非常に高い

今後の米国経済インフレ対応で一時的には停滞する可能性もる中、P&Gは長期投資先として、かなりおすすめできる銘柄だよ。

特に、景気後退時に強い生活必需品セクターの中でも以下のようにかなりオーバーパフォーム。

 スナフキン 
今ちょうどテクニカルにも買いのサインが出ているので、いい時期かなとも思います。

ちなみに僕はLINEもやっており、

Twitterでは書ききれないけどブログよりも短くサクッと読める時事的な情報を発信してるよ。

例えば以下のような情報を発信してます。

  • 今仕込めるテンバガー候補銘柄とは(テンバガーとは将来株価が10倍という意味)
  • インデックス投資以上に飛躍的に利益を出す方法
  • インデックス投資の落とし穴って?
  • 今年の相場でやってはいけない投資とは
  • 下落相場でも儲かる投資先
  • 投資の種銭の増やし方
  • 本当はすごいあなたの潜在能力の引き出し方

 スナフキン 
などなど・・・ブログでは伝えきれない、ムーミン谷の投資情報を発信してます。

登録してメッセージをくれた方には(スタンプだけでもOK)

今の弱気相場でも下記のように上昇し続けているお宝銘柄情報をお渡ししています。

インフレにも非常に強く、今年の僕の主力銘柄の一つです(^^)

5秒で登録完了。

スナフキン
いつでも解除できるので、この銘柄情報だけでも読んでみてね。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになってるよ。

https://lin.ee/xqmVRrQ

初心者の方向けに僕の投資知識をこちらにまとめています。
ご興味あればぜひ立ち寄ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。