2022年の初心者に優しい銘柄!


2022年は多くの投資家にとって試練の時期。

インフレは一時的なものをはるかに超えて利上げが続く。

利上げが行われると、企業にとっては投資しにくい環境になるため、株価が下がりやすい。

そうすると、割高ではなく、資金が豊富で体力のある企業の株が好まれる。

逆に言えば、体力のない企業の株は売られやすい。

そう言った背景で、年初来テクノロジー株を中心に低迷が続いている。

スナフキン

SPYはS&P500連動ETF,QQQはナスダック連動ETFだよ。

今年は昨年のような誰が投資しても儲かる上げ相場とは打って変わって、利上げ、戦争、インフレなどの影響から株がめちゃくちゃ売られやすい厳しい市場環境と言える。

スナフキン

初心者にはなかなか利益を出しにくい。

こう言った相場では、高配当銘柄などのSafetyな銘柄に人気が集まりやすいし、S&P500 連動ETFなどで幅広く分散した投資も人気になりやすい。

とは言え、投資のための資金が少ない人は高配当株に投資しても恩恵は小さいし、S&P500も長期目線ではもちろん投資するのは良いけれど、今の相場に限って言えば株価は下がっていくの資産UPには貢献してくれない可能性が高い。

ではどうしたらいいかと言えば、今大きく下落しているけれど、この下落トレンドが終われば大きく株価を戻す可能性の高い個別株に投資しておくこと。

初心者の場合個別株は敷居が高く感じると思うけど、1~2割程度の小さい資金を個別投資をしておくと利回りを上げられる可能性が高くなるよ。

そこで、今年のような相場でお初心者にもよい。

Alphabet (NASDAQ : GOOG)だ。

『Googleかよ・・・そんな有名株か』

と思ったかもしれないけれど、今の市場環境でも成長が硬い理由があるので解説していこうと思う。

グーグルは2021年にすでにGAFAMとして、有名だし、2021年も素晴らしい結果を残しているけど、まだまだ成長し続けられる。

Google株価のS&P500との比較

5年間のSP500との比較。

2022年に入って他のハイテク銘柄と同じく大きく下落しているものの、長期で見ればS&P500を完全にオーバーパフォーム。

ここから、GOOGLのビジネスがいかに強固で今後下落相場が終われば株価が再び大きく伸びていく可能性が高い理由を書いていくよ。

Googleの収益

グーグルの収益は、

「グーグルクラウド」と

  • グーグル検索
  • ユーチューブ

この2つからの広告販売を通して大部分を稼いでいる。

グーグルクラウドの成長

特に、グーグルクラウドはユーザーにクラウドのためのインフラとプラットフォームを提供していて、これは継続的に収益を上げられるビジネス。

Yahooによれば、企業のクラウドへの移行と拡張されたクラウドサービスの必要性によって、2026年までに9千億ドルを超える市場になる可能性があるされているね。

スナフキン

Googleのクラウド収益は2021年に47%増加。

Googleはすでに成熟した巨大銘柄だけれど、まだまだ成長している。

広告事業の成長

広告の面では、あらゆるユーザーにとってGoogleが検索広告の情報源でありつづけることは間違いないい。

広告主がGoogleのプラットフォームに表示されることは今後必須になってくるだろうし、この需要は将来にわたってより高い収益を維持できる。

もう一つの柱、Youtubeも堅調!

収益性の向上

2022年のもう1つの前向きな点は、収益性の向上だね。

売り上げは継続的に増加中。

2019年と2020年に23%の営業利益を計上した後、Googleは2021年に31%の営業利益を計上。

これにより、Googleは営業利益787億ドル、営業キャッシュフロー917億ドルに達しているよ。

利益率は驚異の29%!

四半期ベースで見るとこのように少し利益率が下がっているように見えるけど、それでも24%超え。

キャッシュフロー

このように右肩上がり。

一株あたりに利益率(EPS)

右肩上がりで問題なし。

自社株買い状況は?

株主を大切にしている企業か?の目安として自社株買いをしてるかどうかをよく見ます。

市場に流通する発行株式数が少ないほど、株主は利益が高くなるからね!

以下のように、2018年から継続的に自社株買いをしているね。

2022年は株価は下がっているモノの、とても業績は良いので自社株買いを進めているハイテク銘柄は多いね!

はい、それでも今日はここまでにします。

スナフキン

最後まで読んでくれてありがとうございます!

2022年は一見すると、

「株式投資は怖い・・・!」

そう思いがちな相場だけれど、常に長期の目線でGoogleのような基盤が強くて業界の支配者的な銘柄に仕込んでおくと、この下落局面が終わった後に資産を大きく伸ばせる可能性が高いと思うよ。

ちなみに僕はLINEもやっており、

Twitterでは書ききれないけどブログよりも短くサクッと読める時事的な情報を発信してるよ。

例えば以下のような情報を発信してます。

  • 今仕込めるテンバガー候補銘柄とは(テンバガーとは将来株価が10倍という意味)
  • インデックス投資以上に飛躍的に利益を出す方法
  • インデックス投資の落とし穴って?
  • 今年の相場でやってはいけない投資とは
  • 下落相場でも儲かる投資先
  • 投資の種銭の増やし方
  • 本当はすごいあなたの潜在能力の引き出し方

 スナフキン 
などなど・・・ブログでは伝えきれない、ムーミン谷の投資情報を発信してます。

登録してメッセージをくれた方には(スタンプだけでもOK)

今の弱気相場でも下記のように上昇し続けているお宝銘柄情報をお渡ししています。

インフレにも非常に強く、今年の僕の主力銘柄の一つです(^^)

5秒で登録完了。

 スナフキン 
いつでも解除できるので、この銘柄情報だけでも読んでみてね。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになってるよ。

https://lin.ee/xqmVRrQ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です