[米国株]テンバガー大麻株について振り返ってみて、今後を解説する


こんにちは。僕はムーミン谷の投資家ヒロフキン。

できるだけ多くの人がお金に苦労せずに暮らせる生活を送ってほしいなと思ってます。

なので、普段はムーミン谷に住んでいるけど、資産を安全に増やしていくための投資戦略として米国株投資を旅をしながら伝え歩いています。

勝率7割!株式短期トレード手法を教えます 7年の投資歴で身につけた1日15分でOKな手法を解禁します!

[この記事のポイント]

  • 『世界では大麻ブームらしい・・・テンバガー候補はあるのか?』
  • 過去のテンバガー銘柄はどんなものがあったのか?今後また上昇が見込めるのか?
  • 『株価が下落気味の大麻銘柄も多い。今後も成長が見込めるのはどれなのか・・・?』

そういった疑問を解決する記事だよ。

ヒロフキン
以下の記事でも紹介しているけど、大麻は今後世界中で合法化されていくよ。

【株価10倍以上!】大麻株ゴールドラッシュで資産を倍に出来た件

2018年から米国発信で大麻解禁の流れが始まり、多くのテンバガー銘柄が生まれた。

銘柄ベースでその解説をしていこうと思う。

Aurora Cannabis (NYSE:ACB)(オーロラ・カナビス)

オーロラはカナダのアルバータ州を本拠とする企業で、米国にも上場している大麻の栽培企業だよ。

医療用大麻、消費者用大麻、ヘンプ由来CBDを提供していて、世界で最も技術的に進んだ屋内栽培施設と言われていて、複数の施設で目的に応じた栽培を行ってるよ。

ヒロフキン
オーロラの株価チャートを振り返ってみよう。

株価は1株あたり32セントから、カナダが大麻を合法化した時点で10ドルを超えた。

これは約3000%の上昇だ。

つまり、100万円 投資していたら短期間で3000万円まで増やしてくれていたということ。

ヒロフキン
テンバガーどころではない上昇率だったわけだね。

このように2019年くらいまでは「大麻の新王者」などともてはやされて大量の投資マネーが流れ込んで株価が暴騰していてムーミン谷でも投資家はウハウハでした(笑)。

しかし残念がら、現在は巨額の赤字を抱えて事業再編中。

株価は最高値約20分の1にまで下落して、その後も低迷している状況だね・・・。

株価低迷の大きな理由は資金不足のため継続的に株式を発行していて、一株当たりの価値が薄まって株価の下落を招いてしまっていること。

ヒロフキン
でもね、オーロラはコスト削減に継続的に取り組んでいて、キャッシュフローはかなり改善してきている。

今後の決算で黒字化がすれば株価は大きく上がる可能性がある。

ごらんの通り、かなり株価が下がっているので、少し上がっても大きな利回りとなるのでリスクは高いけど、ハイリターンを狙える銘柄と言っていいと思うよ。

特に、今後大麻業界は激変する可能性があり、一気に株価を戻す可能性がある。

この記事に後半で説明するよ。

Canopy Growth Corporation(NYSE:CGC)(キャノピーグロース)

キャノピーグロース(CGC)はカナダに本拠地を置く大麻企業だ。

ヒロフキン
栽培するための最も広大な土地を持っている企業と言っていい。

また、8か国での販売網を持っていて、Canopy Growthが販売するTweed(ツイード)は、有名な嗜好用大麻ブランドで有名だ。

CGCは4000%を超える成長を遂げた

CGCは大手ビール会社のように運営されているマリファナ企業と言われているね。

CGCのカンナビジオール(CBD)ウェルネス製品は、2021年に発売されて、他の多くのCBDブランドよりも多くの売上を生み出しているよ。

米国で大ヒット中。2021年にある株価の山の理由だね。

また、コンステレーション・ブランズとのコラボレーション製品のCBDスポーツ飲料も発売されている。

さらに、BioSteelというトロントを拠点とするカナダのアスリートや運動愛好家のための栄養製品を製造している企業がキャノピー製品の流通を支援しているよ。

この銘柄は再びテンバガーとはならないまでも、バイ・アンド・ホールドスタイルに適した銘柄になる可能性が高いと思う。

Scotts Miracle-Gro(スコッツ・ミラクルグロー、園芸用品メーカー) (NYSE:SMG)

大麻関連企業向けに肥料から水耕栽培システムまで大麻の屋内栽培で必要となるあらゆるものを販売している、いわゆる『ツルハシとシャベル企業』だよ。

昔アメリカであった、金山発掘ブームのゴールドラッシュで「つるはしとシャベル」を売った人が大もうけしたことを知っているかな?

実際に金で設けた人よりも鉱山の近くで金を掘る道具を売った人が一番設けたって話。

仮想通貨でも、GPUプロセッサーの製造会社は大きな利益を出したし、不動産が急騰すると住宅建築会社が大きな利益を得る。

ヒロフキン
グリーン・ゴールドラッシュ(大麻株ブーム)でも話は同じだった。

大麻産業では、ブームに便乗する企業の銘柄を購入するのが非常に効果的。

そうすることで、大麻生産者の不安定な値動きを避けながら利益を得ることができるってわけさ。

ヒロフキン
過去5年で、四半期売上高は670%を超える成長率。

最近はその割に株価の下落が目立つけど、長期的には成長が見込める銘柄だと思う。

SMGについては、こちらの記事で詳しく書いているので見て欲しい。

スコッツミラクルグロー(SMG)大麻業界のツルハシとシャベル企業!

ジャズ・ファーマシューティカルズ(Nasdaq: JAZZ)

ジャズ・ファーマシューティカルズは2021年に、GW Pharmaceuticals(GWファーマシューティカルズ、バイオ医薬品企業) を買収。

GWファーマシューティカルズ(NASDAQ:GWPH)はカンナビス(マリファナ)由来の医薬品開発を手掛けていた数少ない企業だ。

GWPHのおかげで、ある種のてんかんを持つ子供たちは待ち望まれていた薬を手に入れることができた。

ヒロフキン
素晴らしい企業だよ、この会社。僕はこの企業を応援する意味でも大きく投資をした。

統合会社は神経科学分野のリーダー的存在になった。

GWPHは、幅広い疾患に対応するために、自社開発の大麻成分(カンナビノイド)から、規制当局に承G認された新規の治療薬を発見、開発、製造、商業化する世界的な企業だった。

同社の主力製品であるエピディオレックス®(カンナビオール)内服液は、重度の早期発症てんかんを特徴とする希少疾患であるレノックス・ガストー症候群(LGS)、ドラベ症候群、結節性硬化症複合体(TSC)に伴うてんかん発作の治療薬として、1歳以上の患者さんを対象に承認されてる。

エピディオレックスは、米国食品医薬品局(FDA)が初めて承認した植物由来のカンナビノイド医薬品。
てんかんって本当に厄介な病で、この分野では、まだ有効な治療法のない他の難しいてんかん治療薬を開発する機会がたくさんある。

ジャズ・ファーマシューティカルズは、睡眠薬と急速に成長している癌治療薬事業において、リーダー的存在。

そんな企業がGWがリードしていたカンナビノイドの製品開発技術や製品を加えることで、ジャズの神経科学分野を強化・拡大し、収益をさらに多様化し、持続可能で長期的な価値創造の機会を促進することができる。

JAZZの財務分析

直近一年だとこう。

売り上げはきれいに伸びている。

純利益落ちてるけど、これは2021年に大きく投資をしたから。

営業キャッシュフローも安定していてよし。

テンバガーとはならないまでも当面は安定して伸びていく大麻銘柄といえる。

こういった社会弱者を助ける働きをする企業に投資して、自分の資産を増やしつつ社会貢献もできるのは株式投資のだいご味だなと思う。

ヒロフキン
大麻から抽出されるCBDという成分がてんかんなどの病気で苦しむ人を多く救っているという話はこちらの記事にまとめたのでぜひ合わせて読んでほしい。

大麻業界の今後

こっからが重要ポイント。

現在は18州と首都ワシントン、米領グアムで娯楽用大麻(日本では麻薬指定の成分)の購入が可能になっているよ。

医療目的の使用は大半の州でOK。

大麻業界の大きな問題点は、州法ではOKでも、連邦法で未だ承認されていないので、大麻企業が融資を受けたり、銀行口座を開いたり、クレジットカードを作れないってところなんだよね。

それに加えて、連邦法では違法なもんだから、GoogleやFacebookが広告を禁止していたり、メールで大麻に関する内容を送れないようになってる。

これじゃあ、大麻企業は投資も営業活動も制限されているから伸び悩むよね。

だけれど、もし連邦法で認められたら・・・?

そうしたら爆発的な成長と投資資金の流入が起こり、再びテンバガーが生まれる可能性は高い!

ヒロフキン
特に2022年の弱気相場で大麻銘柄の多くは売られて過小評価されているので、今の下落してるときに株を買い抑えておくというのはアリだね!

こういった世の中のブームを捉えて資金を入れておくことは資産運用を加速するためにとても重要。

大麻関連株は2017年あたりからすさまじいブームを巻き起こして米国市場に投資マネーが集まって多くのテンバガー銘柄が生まれた。

ヒロフキン
僕もかなりの恩恵を受けることができた。

ただ、現在は投機の時期は去って、市場がゆるやかに拡大して成長していく一分野と言えるけど、

栽培銘柄でなく、GWPH→JAZZのように今までどうすることもできなかった難病治療薬を次々と開発している企業や、

SMGのような「ツルハシとシャベル」企業は今後も収益を上げていく可能性が高いので、十分期待ができる投資分野だよ。

最後まで読んでくれてありがとう!

資産形成の方法は一度身につければ一生の知識。

僕は、

「関わってくれた人のお財布と心を豊かに」

これをキャッチフレーズに活動しています。

ココナラでは以下のサービスを行ってます。

勝率7割!株式短期トレード手法を教えます 7年の投資歴で身につけた1日15分でOKな手法を解禁します!

ご興味あればのぞいてみてね!

あとね、テンバガー発掘するには今後の社会動向や、業界脳動向を元に分析された質の高い情報収集が不可欠。

以下の記事もぜひ読んでみてね。超役に立ちます。

年に24回の配当金が振り込まれる超高配当投資に興味がある人はこちらもどうぞ。

ちなみに僕はLINEもやっており、

Twitterでは書ききれないけどブログよりも短くサクッと読める時事的な情報を発信してるよ。

例えば以下のような情報を発信してます。

  • 今仕込めるテンバガー候補銘柄とは(テンバガーとは将来株価が10倍という意味)
  • インデックス投資以上に飛躍的に利益を出す方法
  • インデックス投資の落とし穴って?
  • 今年の相場でやってはいけない投資とは
  • 下落相場でも儲かる投資先
  • 投資の種銭の増やし方
  • 本当はすごいあなたの潜在能力の引き出し方

スナフキン
などなど・・・ブログでは伝えきれない、ムーミン谷の投資情報を発信してます。

登録してメッセージをくれた方には(スタンプだけでもOK)

今の弱気相場でも下記のように上昇し続けているお宝銘柄情報をお渡ししています。

インフレにも非常に強く、今年の僕の主力銘柄の一つです(^^)

5秒で登録完了。

ヒロフキン
いつでも解除できるので、この銘柄情報だけでも読んでみてね。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになってるよ。

https://lin.ee/xqmVRrQ

その他の大麻株関連記事はこちら!

【株価10倍以上!】大麻株ゴールドラッシュで資産を倍に出来た件

【米国株投資】今後有望なアメリカ大麻株のチャート分析をしてみた(テンバガー候補?)

スコッツミラクルグロー(SMG)大麻業界のツルハシとシャベル企業!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です