【メンタルが33倍強くなる】ストレスを消せる呼吸と運動の方法について


 HIRO 
ストレスってのは生きている限り決してなくならない。
だから上手に付き合っていくことが大切だ。

ストレスは受け流したり、消すことができるモノだ。

キミもそのワザを身につけてストレスをコントロールできるようになろう。

これを身につけることで、すでに精神的に参っていても、鋼のメンタルを身につけることができるぞ!

大丈夫だ!トンネルには必ず出口があるからな。そのトンネルの長さを短くしてしまおう!

大切なのはセロトニンをいかに増やすか

 HIRO 
ストレスを消すワザはたくさんあるが、最も大切なのは受け流す力を身につけるコトだ。

それはイコール、セロトニンという脳内にある物質をいかに増やすかということ。

セロトニンはキミの脳の中にあるセロトニン神経から分泌される。

神経系伝達物質の親分みたいなもんだ。

ノルアドレナリン(意欲)、ドーパミン(快感)と並んで、心の安定を 保つために必要な神経伝達物質だ。

セロトニンは主に幸福感や満足感を与えるホルモンといわれているっ!

前置きが長くなってしまったが、

今回は、『リズム運動でセロトニン神経を活発にしてメンタルを強化しよう』って話だ。

リズム運動ってのは一定のリズムで体を動かす動きのことだ。

これを一定時間続けることで脳内のセロトニンが増えることが研究でわかっているぞ。

 HIRO 
ダンス、縄跳び、運動を音楽のリズムに合わせて行えばなんでもリズム運動となり、セロトニンの効果が見込めるぞ!

これは非常に効果が高い!脳内のセロトニンがめちゃ増える。

運動の種類は自分に合ったものを選ぼう!

とにかくキミがこれなら続けられる!というものを選ぶことが大切だ。

今までやってきたスポーツや興味のあることを思い出してみてくれ。

そうは言っても何から始めていいか分からないな・・・って人には、

ウオーキングかジョギングがおススメだ。

理由は、2つ。

①太陽の光を浴びながら行うとよりセロトニン効果が高くなる。

②呼吸に合わせてリズムを取りやすく、セロトニン効果が高くなる。

リズム運動の効果を高めるコツ!

セロトニンを増やす呼吸法がある。

呼吸法って聞くと難しそうと思うかもだが簡単だ。

運動してる最中に呼吸の仕方に気を付けることでただ運動するだけよりもセロトニンが増えてお得だからぜひ覚えて欲しい!

腹式呼吸が良いと言うのは聞いたことがあるかもしれない。

胸を膨らませて呼吸するのではなく、へその辺りを使った呼吸の仕方だな。

実は腹式呼吸には2種類ある。

吸うを意識するタイプと、吐くことを意識するタイプだ。

“息吐く”ことをメインにした呼吸を腹筋呼吸と言って、セロトニン神経を活性化してくれるぞ。

やりかたは、

・さあ意識して呼吸をしてみようって時に最初に吐くことから始める。
・これ以上吐けないってところまで吐いたら自然に空気が入ってくる。

これだけだ!

座禅やヨガでも呼吸法を大切にしているが、実は全てこの吐くことを意識した呼吸方法だ。

 HIRO 
この呼吸法は普段の生活の中で使えるので、ぜひ身につけて欲しい!

呼吸を意識して運動する

上記の呼吸法を運動中に使う!

 HIRO 
運動してる最中に呼吸の仕方に気を付けることでただ運動するだけよりもセロトニンが増えてお得だ!

ウオーキングやジョギングの最中に体の動きと呼吸をリンクさせよう!

基本は「2呼2吸式」というものだ。

簡単だ!

覚えることは『ハッハッ、スース―』、これだけだ。

ハッハッで吐く。スースーで吸うだ。

これを腕の振りに合わせてやるんだ。

吐いて、吐いて、吸う、吸う!
 HIRO 
これは本当にストレスたまってる時に効くぜ・・・っ!

この呼吸法とジョギングの組合わせでワタシは最もつらい時期を乗り越えたと言っても過言じゃない。

長期間続けること。3か月がんばろう!

実はセロトニンの神経は鍛えれば筋肉と同じようにその構造を変化させられる。

遺伝子構造レベルで変わっていく。

こんな神経は少なくて、セロトニン神経は非常に特別な神経だ。

逆に言うと、悪い方向にも構造が変わってしまう。

昔より精神的に弱くなったな・・・と思う人はセロトニン神経が弱ってしまっているってことだ。

 HIRO 
でも大丈夫だ。元の状態にも戻せるし、よりストレスに強い状態にも変えられるぞ!

3か月セロトニン強化のリズム運動を続けると神経の構造が変化し始めて、半年続けるともう別人だ!

注意点が二つある。

リズム運動は5分行えば脳内のセロトニ

ンが増え始めることが分かっている。

 HIRO 
激しい運動は全く必要ないっ!

軽い運動で十分なセロトニンが放出されるぞ。

ジョギングだったら息が少し切れるか切れないかくらいのスピードで十分!

でも長時間やればいいというものではなく、最大で30分にしよう。
それ以上続けても増えない!体疲れるだけだからな。そのへんでやめとこう!

2つめ。

言葉に気を取られながら運動すると、セロトニンの放出量が下がってしまうんだ。

例えば、映画やテレビを見ながら、何かを読みながら、話しながら、はセロトニンの放出量を下げてしまう。

音楽に乗ってリズミカルに動くのは効果が高いので、歌詞を追えない洋楽や歌詞のない音楽がおすすめだ!

まとめ

リズム運動のコツはこれだ!

  • 自分に合ったものを選ぼう!
  • 特にこだわりが無いならジョギングがおすすめ
  • 激しい運動は必要なし。体をガッツリ疲れさせてはいけない。
  • 運動時間は最低5分、最大でも30分
  • 長時間ではなく長期間
  • 言語中枢を刺激しないこと。音楽聞きたいなら洋楽や歌詞の無い音楽がお勧め
  • 腹筋呼吸をマスターせよ!
  • ジョギングは息が少し切れるか切れないかくらいのスピードで。
  • 呼吸を手足の動きに合わせること
  • 運動中の呼吸はハッハッ(吐く)、スース―(吸う)
 HIRO 
最後まで読んでくれてありがとう!
この記事が役に立つと嬉しい。
キミが世界で一番幸せになるように祈っている!

今回の記事はメンタル力の底上げのやりかた。本当に効果があるけど、ちょっと時間はかかるって方法でした。

いま直ぐ何とかしたいって人はこちらを読むこと。このハーブは即効性すごいぞ。

ほかにもメンタル力の底上げの仕方をご紹介。必読。人生変わるぞ!

ちなみに私はLINEもやっており、
これから来るブーム株などのもっと時事的な情報や株式投資に重要なメンタル強化術のお話をお送りしている。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっているぞ。

私は米国投資顧問会社から有料の投資情報を複数取っていて、自分で分析を加えて投資をしている。

 HIRO 

LINEからメッセージをもらえれば今仕込むべき長期保有銘柄を分析情報付きでご紹介しているぞ。

LINEの登録はこちらからどうぞ

 HIRO 
気軽にメッセージも送ってほしい。投資でも健康でも人間関係でもお悩みがあればぜひどうぞ。お役に立てると幸いだ 。

それでは、共に人生を素晴らしいものに変えて行こう!キミが世界で一番幸せになるように祈っている!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。