「利回り」って何?単利、複利の違いについて分かりやすく解説します。


こんにちは!HIROです。

これから投資を始めようかなと思っている人も多いと思います。

でも投資用語ってたくさんあって、難しそう、専門知識がたくさん必要なんじゃ・・・と思って、

自分にできるかなって思ってしまうと思う。

でも、長期投資をするために必要な知識って言うのはそんなに多くないから大丈夫。

今日は「利回り」について解説します。

  • 投資をまだやったことがない、これから始めようと思うんだけど、投資用語がよくわからない・・・
  • 投資関係の用語を知らないので投資のサイトを見てもよくわからない。。誰かわかりやすく教えてもらえないかな?

といった人に向けた記事になります。

この記事を書いているワタシはサラリーマン投資家で米国株投資歴7年目。年間平均利回り20%ほど。

ポートフォリオを鉄壁の長期保有銘柄で固めつつ、ブーム株で利回りを向上させております。

利回りって何?

投資をした結果の利益を、「利回り5%」みたいな言い方をするよね。

簡単に言うと、「元本のお金が一年で増える割合」のこと。

例えば、あなたが100万円投資したとしよう。それが一年後に105万円になりましたって場合は、利回り5%ってこと。

 HIRO 
大体利回りとしては10%であれば超優秀。そう思ってもらっていい。

利回り20%だった場合、100万円の投資金で120万円ってことだ。

もしかしたら大したことないな・・・って思うかもしれないが、

5000万円の投資金だったらどうか?

利回り20%で1000万円だ。

ただ証券口座に置いてあるだけで1000万円。

 HIRO 
大きいでしょ?

ただ、基本的に利回りが大きい投資というのは、リスクも同じように大きいと考えた方がいい。

大きく増やせるチャンスがあるけど、大きく減らしてしまう危険もあるってことだからね。

“億り人”って言葉はやったよな。仮想通貨とかに投資をして、資産が何十倍にもなった人たちのことだ。利回りが1000%とかそんな世界。

ただ、大きく下げる危険も持っているので“億り人”に憧れて借金したお金や退職金をつぎ込んで、相場の大きな下落に巻き込まれて財産をすべて失って破産って人たちもたくさんいる・・・。

 HIRO 
ちなみにこれは投資とは言わない。ギャンブルだ。

  • 利回りが低い=リスクが少ない安全な投資だけど儲けも少ない
  • 利回りが高い=リスクが高い危険な投資だけど、儲けは大きい

ということだ。

どのくらいの利回りを目指したらいいのか?

これについてはその人のリスクの許容度によるけれど、投資というのは資産を増やすために行うもの。

だから、最悪資産がゼロになってしまうような危険を冒してはいけない。

リスク少なく投資するべき。

そうすると、現実的な利回りは。7~14%くらいがリスクなく目指せる利回りの目安と思ったほうがいい。

初めに言ったように10%を超えるのは相当優秀と思っておこう。

早くお金持ちになりたい気持ちはとてもよくわかるけど、焦らないこと。

急がば回れ、結局は投資で勝つのは長期投資家がほとんどだからね。

単利って何??複利って?

単利・複利って言葉が時々出てくる。これは言わば「投資して得た利益の出方」だ。

例えば、あなたが100万円投資したとして、その時に利回り10%だったとする。

 HIRO 
そうすると10万円の利益だよね。

この時、10万円を引き出して100円をまた投資に充てる。

次の年また10%の利回りだった場合、また10万円の利益。

こんな風に、元本(=100万円)に利息がつくことを“単利”って言う。

ここで、もし毎年10万円の利益を引き出さずに証券口座に置いたままにしておいたらどうだろう?元本(=100万円)に10万円に追加されて110万円になっているということ。

2年目の元本は110万円なので、2年目の利益は110万円の10%だから、

11万円。

1年目は10万円だったのに、2年目は11万円で、1万円増えている。

この11万円をまた元本に追加すると、3年目は121万円の10%だから利益は12万1000円

こんな風に投資で儲かった利益を使わずに元本に足して、元本を大きくしてまた運用して利益を取るってやり方を複利って呼ぶ。

見てわかるように、得た利益を使ってしまわずに投資にそのまま回すとどんどん元本が大きくなって、同時に利益が大きくなる。

 HIRO 
この利息が利息を生んで雪だるま式に利益が増えていく仕組みを複利の効果と言う。

単利と複利では最初は同じ投資資金でも、時間が経てば経つほど利益にどんどん大きな差が生まれていくということですね。

 HIRO 
ちょっとシミュレーションをしてみよう。

設定利回りは10%とする。

そして、あなたの初期投資額は1000万円とする。(こんなに無くて大ジョブ!ただの例だから心配無用!)

ただ銀行に預けているだけの場合

年利0.002%だから、

30年後に1000万円+61万円で1061万円となっている計算になる。

30年でたったの61万円・・・。そう思いますよね?

次に複利10%の場合

1年目:1000万円×10%=100万円

2年目:(1000+100)×10%=110万円

3年目:(1110+100)×10%=121万円

・・・

10年目で2593万円だ。

どうですか?

ただ預ける場所を変えるだけで、ですよ。

 HIRO 
でも、
『思ったよりたいしたことないな』
って思いました?

しかし!

20年後だと、6,727万円

30年後だと、1億7,449万円

こうなります。

どうです?さすがにエッって思ったでしょう?

このように。最初は単利でも複利でも利益はあまり変わらないけど、時間が経てば経つほど利益に差が出てくることがわかると思う。

投資において時間は最強の武器と言われる理由ですね。

結論:利益を再投資することが投資で儲けるコツ!

インカムゲインとキャピタルゲイン?

これも投資の会話でよく耳にする言葉だ。

 HIRO 

投資で得られる利益のタイプを示しているぞ。

  • キャピタルゲイン:株式の売買で得られる利益のこと
  • インカムゲイン:配当金や利息で得られる利益のこと

キャピタルゲインを例で説明しよう。

例えばあなたがアップルの株を1万円買って、一年後に1000万円になって売却したとしよう。利益は999万円だな。

 HIRO 

これがキャピタルゲインです。

インカムゲインも例を一つ。米国株は持っているだけで配当金というお金を四半期に一度もらえる。

アップル株を100万円分持っていて、一年で合計の配当金が3万円入ってきたとする。

 HIRO 

これをインカムゲインっていいます。

同じ株式を買っても、

  • 株を売って得られる利益キャピタルゲイン
  • 株を持っているだけで入ってくる利益をインカムゲイン

と言うぞ!

投資初心者向けに以下のコンテンツも併せて読んでもらえればと思う。

読めば投資の理解が深まるぞ。

それでは良い投資を!

あなたが高いリターンを得られることを祈っています!

投資初心者で誰かに相談したいな。。。って方は、LINEで投資相談に乗っているのでぜひどうぞ。

初心者向けの無料投資相談所です。気軽にメッセージください。

株式相場についての時事的な情報発信もしてますよ。

  • 初心者向けの投資戦略や投資マインドについて
  • 今後の上昇分野や銘柄情報(分析付き)
  • 株価10倍!の候補銘柄

などなど・・・ブログでは伝えきれない情報を配信します。

例えばこのような感じです。

登録してメッセージをくれた方には(スタンプだけでもOK)

今の弱気相場でも下記のように上昇し続けているお宝銘柄情報をお渡ししています。

インフレにも非常に強く、今年の私の主力銘柄の一つです。

5秒で登録完了。

いつでも解除できるので、

この銘柄情報だけでも読んでみて下さいな。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

https://lin.ee/xqmVRrQ

  • これから投資を始めようとしている方
  • 初心者の方
  • 投資を始めているけどうまくいっていない方

そう言った方に向けて私の投資知識をこちらにまとめています。

ご興味あれば、ぜひ立ち寄ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。