弱気市場に挑む2つのトップヘルスケア株


相変わらず株式相場は不安定だね。

でもこういう相場でも資産UPのためには投資は継続することが大事。

ヒロフキン
上がっている銘柄はちゃんとあるので投資先を選んでいこう!

今日は景気後退局面でも強いヘルスケアセクターから有望な銘柄2銘柄の紹介だよ。

この記事のキーポイント!
✓ 弱気相場で株価はメタメタ!でもすべての企業が同じように影響を受けてるわけじゃない!
✓ Veru はまもなく新薬の販売を報告!
✓ アッヴィは、免疫治療薬の市場を拡大し続ける!

嵐の海にもかかわらず勢いを増しているトップヘルスケア株

利上げやら戦争やらが原因で株式というリスクのある投資先には資金が集まらないね。

株を買う人より売る人の方が多いから株価全体が下がる。

つまり株式市場の流動性が低下して、世界的な経済の混乱の中で、誰もが現金化をしてるってこと。

ヒロフキン
この弱気相場に打ち勝つためには、SP500や全米株に投資をしてるだけじゃだめ。

もちろん超長期投資目線ではいいんだけど、短期的にはどうしても含み損増えたり利回りが下がるから、上昇してる銘柄に短期~中期で投資していくと弱気相場期間中も利回りを伸ばせるからね。

弱気相場に本当に逆らうためには、投資する銘柄の株価の下落幅がSP500より小さいだけじゃもちろんだめで、

株価がしっかり上昇している必要がある。

喜ぶべきは、SP500を超える成績どころか、今年の相場でもしっかりプラスになってる株式がたくさんあるってこと。

その基準を念頭に置いて、嵐の海にもかかわらず勢いを増しているいくつかのトップヘルスケア株を調べてみよう!!

ヒロフキン
最初はVeruと言う会社!

VERUってどんな企業?

ベルは米国のヘルスケア製品メーカー。

男女問わず健康に焦点を当てるけど、主に女性用避妊具を製造・販売してるよ。

女性用使い捨て避妊具「FC2」、ベンゾカインを含む男性用早漏予防ワイプ「PREBOOST」など。

また、グローバル公衆衛生部門では、望まない妊娠と伝染病予防に焦点を当ててる。

本社所在地はフロリダ州マイアミ。

ヒロフキン
マイアミ大好き!マイアミのビーチでバレーボールするのが夢の一つ。

Veruの業績

まず財務をちょっと見てみると、こんな感じで今年度かなり業績は悪化傾向。

不安になるかもだけどファンダメンタルを解説していくよ。

ヒロフキン
次に株価を見てみると、、、

ごらんのようにVeru ( VERU )の株価は今年これまでにほぼ 90% 急上昇。

市場は明らかにこのバイオテクノロジーの将来に期待してる。

Veruには 2 つの部門があって、1 つはリプロダクティブ ヘルス製品、もう 1 つは癌と COVID-19 の治療法。

ヒロフキン
実際に株価を押し上げているのは 2 つの製品。

良性前立腺肥大症 (BPH) を治療し、8 月に発表されたばかりの 「Entadfi」という治療薬と、

もう一つは重度の COVID-19 や特定の種類の乳がんや前立腺がんの治療薬として評価されている、

「サビザブリン」。

参考記事

Entadfi は販売開始したばかりなので売上データはまだないので、収益の見通しはもう少し先になる。

また、サビザブリンはコロナへの緊急使用許可の申請を出していて、食品医薬品局 (FDA)の諮問委員会で、 11 月 8日に投票を行うとのこと。

この薬が承認されれば、また株価が上がるだろうし、収益を上げ始める可能性がある。

そうすれば、Veru はすぐに非常に価値高い企業になる可能性があるよね。

このような背景から、かなり市場関係者からは将来の収益予測が良いよ。これ見てみて。

2023年から収益が爆上げ予測になってる銘柄なんだよね。

ヒロフキン
市場が下落しているにもかかわらず、今後同社の株価が急上昇していくでしょう~。

さらに、サビザブリンはがんの治療薬としても効果が見込まれていて、今後数年間で、前立腺癌および乳癌に対する効果の調査をする試験が承認される可能性もある。

これによってもっと成長が促進されるね。

アッヴィ

Veruとは異なり、AbbVie ( ABBV)はバイオテクノロジー企業ではなく、大手製薬会社。

大型株の値動きは通常そんなに大きくない。

下落相場でも耐えるし(下落しにく)、上げ相場でも何倍にもなったりはしないもの。

なので、今年の株価が 9% 上昇程度ってところも、下落相場環境を考えればとても良い成績と言える。

一般的に過去の収益が 500 億ドルを超えるような大きなビジネスを持った企業の場合、そのビジネスが大幅に成長するというのは考えにくいからね。

それにもかかわらず、アッヴィは四半期ごとのフリー キャッシュ フロー (FCF)が過去 5 年間で 102% 増加してるというところから、かなり信頼のおける銘柄と思うよ。

アッヴィに投資する価値は、第 2 四半期だけで 72 億ドル以上をもたらした“免疫医薬品”にあるよ。

特に、その免疫薬ラインナップの最新メンバーである Skyrizi と Rinvoq は、クローン病、強直性脊椎炎、潰瘍性大腸炎などの症状を治療する。

これらの 2 つの医薬品は元々、ある個々の症状の治療のみに承認されていたんだけど、

それが米国と EU で複数の病気に対して承認されているんだよね。

これは、すでに開発済みの医薬品の研究を継続することで、対象の病気が広がってより多くの収益を引き出すということ。

ヒロフキン
その研究力、開発力を証明してるよね。

これがアッヴィの強みだと思う。

さらに、2023 年には、すでに発売されている8つの医薬品が適応拡大の承認を得ようとしてるよ。

これは確実に収益のさらなる成長を後押しするもの。

他にも多くの後期臨床試験が進行中。

そして、これらすべてが弱気市場を勝ち抜くのに役立つはずだよ。

今日も最後まで読んでくれてありがとう!

アッヴィについてはこちらでも詳しく書いてるからぜひどうぞ!

アッヴィ(ABBV)は新しい大ヒット薬を手に入れようとしている・・・?

それでは良い投資を!

今日の旅の写真

京都の神護寺(じんごじ)というお寺での紅葉の一枚。

ヒロフキン
紅葉の季節、この場所はお勧めだよ。

ちなみに僕はLINEもやっており、

Twitterでは書ききれないけどブログよりも短くサクッと読める時事的な情報を発信してるよ。

例えば以下のような情報を発信してます。

  • 今仕込めるテンバガー候補銘柄とは(テンバガーとは将来株価が10倍という意味)
  • インデックス投資以上に飛躍的に利益を出す方法
  • インデックス投資の落とし穴って?
  • 今年の相場でやってはいけない投資とは
  • 下落相場でも儲かる投資先
  • 投資の種銭の増やし方
  • 本当はすごいあなたの潜在能力の引き出し方

スナフキン
などなど・・・ブログでは伝えきれない、ムーミン谷の投資情報を発信してます。

登録してメッセージをくれた方には(スタンプだけでもOK)

今の弱気相場でも下記のように上昇し続けているお宝銘柄情報をお渡ししています。

インフレにも非常に強く、今年の僕の主力銘柄の一つです(^^)

5秒で登録完了。

ヒロフキン
いつでも解除できるので、この銘柄情報だけでも読んでみてね。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになってるよ。

https://lin.ee/xqmVRrQ

初心者の方向けに僕の投資知識をこちらにまとめています。
ご興味あればぜひ立ち寄ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です