弱気相場でも稼ぎたい・・・!リセッションを勝ち抜くためのETF!


ベア型と呼ばれるETFって知ってる?

スナフキン
「ベア」というのは英語で熊を意味するよ。

熊は爪を上から下に振り下ろして攻撃することから、相場の下落を予想する弱気な見方のことを言うんだね。


普通は株価が上がったら儲かる、だよね。
これ当たりまえ、

でも逆に値動きする面白いETFがあるんだよ〜。
株価が下がったら儲かる・・・。

「これから株価指数が下がる!」
とか、
「今株を大きく買ってるからそのリスクヘッジに!」
という時に買うのがおススメだよ。

スナフキン
今年はリスク要因が本当に多いよね。

  • 利上げ
  • ウクライナ問題での地政学リスク
  • アメリカ中間選挙
  • コロナ再拡大
  • インフレ

これによって今年は相場の動きが短期的に下降したり上昇したりということが頻繁に起きる。
それじゃー紹介してくね!

①TECS

一つ目。
Direxion Daily Technology Bear 3X Shares ETFと言うTECLのベア型ETFだよ。
情報技術セクターETFにレバレッジをかけたETF。

青がTECL、オレンジがTECS
スナフキン
御覧のように、見事に逆の値動きしてるでしょ?

この銘柄の使い方は、

利上げや金融の引き締めで、
「ナスダック100などが売られる!」
と思ったときに買うといいでしょう。

構成銘柄はマイクロソフト、アップル、NVIDAなど。

②WEBS

Direxion Daily Dow Jones Internet Bear 3X Sharesと言って、WEBLのベア型ETFだよ。
これもIT関連にレバレッジかけたETF。基本はTECSと同じように使えばいいです。

TECSとの違いは構成銘柄。
WEBSは、アマゾン、ネットフリックス、メタ、グーグルなどです。

③SOXS

SOXLという半導体企業にレバレッジをかけたETFのベア型。


「半導体の供給悪化などで半導体株が下がる!」
というときに買うと儲かるよ!

④SPXS

最後、SPXS。
SPXLというS&P500指数にレバレッジをかけたETFのベア型。


SP500はアメリカの代表的な企業を集めてるよね。

なので、アメリカが景気後退する!というときに買うと儲かるよ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~
はい、今回は下落相場や調整局面でも稼げるETFを紹介したよ。
上手に使えば結構稼げるよ〜!

[注意]
レバレッジがかかってるので、変動幅が大きい、なので利益も多きければ損失も大きくなる。
集中投資はしないようにね~!(^^)

ちなみに僕はLINEもやっており、

Twitterでは書ききれないけどブログよりも短くサクッと読める時事的な情報を発信してるよ。

例えば以下のような情報を発信してます。

  • 今仕込めるテンバガー候補銘柄とは(テンバガーとは将来株価が10倍という意味)
  • インデックス投資以上に飛躍的に利益を出す方法
  • インデックス投資の落とし穴って?
  • 今年の相場でやってはいけない投資とは
  • 下落相場でも儲かる投資先
  • 投資の種銭の増やし方
  • 本当はすごいあなたの潜在能力の引き出し方

 スナフキン 
などなど・・・ブログでは伝えきれない、ムーミン谷の投資情報を発信してます。

登録してメッセージをくれた方には(スタンプだけでもOK)

今の弱気相場でも下記のように上昇し続けているお宝銘柄情報をお渡ししています。

インフレにも非常に強く、今年の僕の主力銘柄の一つです(^^)

5秒で登録完了。

 スナフキン 
いつでも解除できるので、この銘柄情報だけでも読んでみてね。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになってるよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です