天然ガス株が急落した理由


こんにちは。僕はムーミン谷の投資家スナフキン。

好調だったエネルギー株だけど、天然ガス株が急落したよ。その理由と今後を解説するよ。

ポイントは以下。

  • 天然ガスの在庫は先週まで上昇。
  • しかし、6/15火曜日に突然2桁%の急落。
  • 天然ガス関連のトップ株の下落リストは次のとおりです。
  • Antero Resources(ティッカー:AR):13.6%減
  • EQT(ティッカー:EQT):11.3%下落
  • サウスウエスタンエナジー (ティッカー:SWN):12.8%減

天然ガスの価格は予想外に急落。。。

突然の下落の理由は?

 スナフキン 
米国の天然ガスが火曜日に16%近く下落した理由は、予期せぬ出来事が原因。

先週、テキサスにあるフリーポートLNGの液化天然ガス(LNG)ターミナルが爆発事故を起こしたんだよね。

業界の専門家は、ターミナルが数週間以内に稼働するとの見解だったけど、フリーポートLNGは、プラントが2022年後半まで完全に稼働しない可能性があり、一部の稼働を再開するまでにも3か月はかかる可能性があると言ったもんだから、市場が大きく反応したわけだね。

テキサスターミナルは米国で最大のLNG輸出ターミナルの1つで、天然ガスの大規模な消費者。

長期の停止は、ターミナルによる大量の天然ガスの使用が長期間なくなるってことを意味する。

 スナフキン 
その使用量は1日あたり約20億立方フィートのガス。

これはかなり大量のガスで、今起きている天然ガス価格の高騰を抑えることになるよね。(需要が落ち込むってことだから)

最近までガス価格が上昇し続けて、Antero Resources、EQT、Southwestern Energyの株価が今年5月末まで倍増。

天然ガス株に投資資金が集まってきたってわけだけど、テキサスターミナルでの爆発はそんな投資家に大打撃を与えたことになるね。

 スナフキン 
ただ、今後天然ガスの価格がどれほど下落するかを予測するのは難しいと思う。

たとえば、7月と8月の悪天候は、天然ガスの需要を急増させる可能性があって、需要と供給のバランスが再び緊密になり、天然ガスの価格がさらに上昇する可能性もある。

逆に、米国海洋大気庁は最近、6月から11月までの大西洋のハリケーンシーズン中にハリケーン活動が増えると予測してるんだよね。

 スナフキン 
これは今回の爆発と同じように、主要なLNGターミナルにとって脅威。

もしハリケーンで損害を受けて、停止してしまうと天然ガス価格がまた抑えられる可能性がある。

次に、ロシアとウクライナの間の戦争に起因する地政学的懸念もある。

要するに、エネルギー価格を予測することは困難で、天然ガス株への投資は大きなボラティリティを覚悟しておいた方がいいと思うよ、ってことだね。

 スナフキン 
最後まで読んでくれてありがとう!

こんな感じで時事的な相場の解説なんかを知りたいって人は僕のLINEに登録してみてね。

特に、今ならインフレでも投資ができるお勧め銘柄を紹介してますー。

興味があったら登録してみてね。ではではー。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになってるよ。

https://lin.ee/xqmVRrQ

初心者の方向けに僕の投資知識をこちらにまとめています。
ご興味あればぜひ立ち寄ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。