サラリーマンとして出世するための社内での大切な立ち振る舞い方


  • 『会社で出世をしていきたいけど、中々評価が得られない・・・』
  • 『周りのメンバーから抜きんでたいけど、どうしたらよいのか?』

そういった悩みを解決する記事だ。

この記事を書いているワタシは全然仕事が出来ず、元々は年収600万円でメンタルもやられた脆弱サラリーマンだったが、5年で出世して年収を倍にすることができた。そんなワタシの出世の秘訣を紹介していくぞ。

 HIRO 
今日は、この考え方を持っていれば出世できるぞ、というマインドセットを紹介する。

あなたにとっての仕事上のお客様は誰か?

これとても重要なので、考えてみて欲しい。

会社にとってのお客様は簡単だよな。ビジネスの相手だ。製品なりサービスを買ってくれる対象がお客様だ。会社だったりユーザーだったり。

でもあなたの仕事上のお客様は?と聞かれたら誰と答える?

私は会社に入って最初に、

『あなたにとってのお客様は業務上の後工程の人』

とか、

『あなたが作ったモノをお金を払って使ってくれる、ユーザー』

こう教えられた。

まぁこれは両方その通りなんだが、出世してお金を稼ぎたいんだったらこれはマインドセットとしては間違い。

答えは、

『あなたの上司」

こう考えて毎日仕事すると間違いなく出世するぞ!

なぜ上司がお客様なのか?

あなたが店の店員なら来てくれるお客様には丁寧に接客するだろう?

商品場所の案内や、アドバイスなど、出来る限りのサービスを提供しようとする店員ほど優秀だな。お客様は、

「ああ、いい接客をする店だな、感じのいい店だな、丁寧だな、また来よう」

そう思うだろう。

これと同じことだ。

『上司からの依頼事項はお客様からの依頼事項と思って対応する』

ということだ。

これをすると、上司の受けがめちゃめちゃ良くなるぞ!!

勘違いしてはいけないのは、ゴマをすれと言ってるのではないぞ。

だが、結局評価するのは人間。気に入られなければどんなに仕事が出来ても出世は難しい。

どうしても譲れないこと以外は、『上司はお客様だ!』と思って

「はい!」と返事をして全力で対応することが出世の近道だ。

ほんとは自分の中の方針やポリシーと違ってもそれは我慢の時と考えよう。

あなたが出世して権限を持てば、その通りにチームを動かせるようになるのだから。

仕事に対する思いがある人ほど、長い目で見た戦略が必要だ。

上司と言うのはあなたが知らない情報で動いている

これを理解しておこう。

上司からの指示は、部下からすると、理不尽だったり、不合理だったりと感じる時があるよな?

『なぜこんな余計に時間のかかる方法を取らないといけないの・・・』

『急に方向転換して、今までの業務が無駄だ。理由も納得がいかない・・・』

 HIRO 
でもそれは、あなたが知らない(理解できない)会社の方針なわけだ。

上司はその方針に沿って、部下に指示を出している。

その点を理解して、上司の指示を聞くことだ。

上司の指示を聞いて業務をすれば、あなたが責任を取らされることはない

優秀でポリシーを持って仕事をしている人ほど、上司の指示を聞かなかったり、不満を貯め込んでいたりすることが多い。

だが、独断で指示を無視して業務をすることは避けよう。

うまく行っても行かなくても、責任を問われるし、あなたの評価は下がってしまう。

上司を立てる事

上司を立てるとはどういうことか?

ワタシが良くやっているのは、その場の承認者は常にその上司であることを意識するということだ。

例えば、非常に細部の議論の場で、上司の理解が追い付かないとき。

こういう時は上司が理解できるように話を”概要的に”まとめながら会議を進める。

その時必ずホワイトボードを使おう。オンラインならパワポ画面で共有するなど。

つまりこういうことだよね。とまとめて、上司に伝えてあげるのだ。

更には会議の終了時にその場の結論を上司に承認してもらう(させる)時は、

○○さん(上司)、今回の結論としては、A案とB案の得失検討をまとめるとこのような結果となったため、A案を採用するということでよろしいでしょうか?

と最後に話をまとめた上で承認してもらう発言を、あなたがすること。

これがめちゃめちゃ効くぞ。

同僚にねたまれるな

上司に対して従順でいると、場合によっては同僚から疎まれることがある。

これは将来あなたが出世して彼らが部下になった場合には非常にマイナスだ。

これを防ぐコツは、

『誰に対しても同じように接すること』

周囲の人もお客さんだと思って接しよう。

3遊間業務を拾ってあげたり、辛そうな人には声を掛けてあげる、積極的にアドバイスをしてあげるなどだ。

会社の同僚はみなお客様。でも上司が最重要のお客様。

こういうマインドでいるといいぞ。

まとめ

  • 上司はお客様と思って日々接すること。より良い接客を心がけていれば高い評価が得られる。
  • どうしても譲れないこと以外は上司に明るく従う。指示に反するとうまく行っても行かなくても評価は下がる。
  • 上司を立てると言うことを意識すること。あなたの方が詳しくて優秀であっても、上司の承認者としての立場を尊重した発言を心がけると評価が高まる
  • 同僚にも上司と同じように接して、疎まれないようにしよう。
 HIRO 
大きくポリシーを曲げる必要は無いが、出世してしまえば、何年かあとには自分のやりたいようにチームを動かせるようになる。そのために必要なことだと割り切ろう。

P.S ワタシの本業は設計の仕事だ。仕様を考えるときは常にお客様(エンドユーザ)のことを考えている。

そのポリシーは譲らない。

仕事の中身というより仕事の進め方について、『上司はお客様』のマインドを持つことにしているぞ。

会議とか普段のコミュニケーションでも同じだ。

上司を立てた言葉と態度を心がけていると、評価してもらえるんだなと実感している。

サラリーマンとして年収の目標は1200万円を目指そうとワタシはいつも言っている。

1000万円が大台でゴールみたいなイメージがあるがそれは昔の話。

今は税金がどんどん増えて、シングルインカム(旦那さんか奥さんどちらかだけが働くって場合な)1000万円では豊かな生活は難しい。不動産が高い地域に住んでる場合は特にそうだ。

1200万あれば余裕のある生活と感じるし、投資資金にも十分回せる。

なんだかんだ言って労働はしないと生きていけないからな。折角だから出世して偉くなって給料たくさんもらおう!

そして株式投資で不労所得を得られるように仕込んでおけば、将来は安泰だ!

 HIRO 
最後まで読んでくれてありがとう!
この記事が役に立つと嬉しい。
キミが世界で一番幸せになるように祈っている!

今回は上司はうまく活用して出世に生かそうという話をした。

ただ、どんなに出世してお金を得てもそれは砂上の楼閣。

あの世には持っていけないものだ。

それよりも1度しかない人生、自分が本当にやりたいことは何なのかを人生振り返って一度考えてみるものいいと思うぞ。

やりたいことをやるためには『時間』が必要になることが多い。

『本当にやりたいことが他にあるけどもう一度勉強し直す必要がある。』

とか

『世界を旅したいので長い休みが欲しい』

 HIRO 
ちなみにこれはワタシの話だ!

ちなみに私はLINEもやっており、
これから来るブーム株などのもっと時事的な情報や株式投資に重要なメンタル強化術のお話をお送りしている。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっているぞ。

私は米国投資顧問会社から有料の投資情報を複数取っていて、自分で分析を加えて投資をしている。

 HIRO 

LINEからメッセージをもらえれば今仕込むべき長期保有銘柄を分析情報付きでご紹介しているぞ。

LINEの登録はこちらからどうぞ

 HIRO 
気軽にメッセージも送ってほしい。投資でも健康でも人間関係でもお悩みがあればぜひどうぞ。お役に立てると幸いだ 。

それでは、共に人生を素晴らしいものに変えて行こう!キミが世界で一番幸せになるように祈っている!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。