[初心者向け]米国株投資の投資ピラミッドの考え方を学ぼう


『米国株を始めてみたいけどどうやってどんな株をどのくらい買っていけばいいのか分からない・・・。』

そういった悩みを解決するための記事だ。

 HIRO 
長期的にキミの資産を倍増してくれる戦略が理解できるぞ。

この記事を書いているワタシはサラリーマン投資家で米国株投資歴5年。利回り20%以上だ。

ポートフォリオを鉄壁の長期保有銘柄で固めつつ、多少チャレンジングな短期に株価が上昇する銘柄でも利益を上げているぞ!

リスクとリターンのレベルで銘柄を組合わせよう

ローリスク・ローリターンな保守銘柄と、少しリスクは高いがその分リターンも見込めるチャレンジング銘柄を組み合わせよう。

一番下はローリスクローリターンだけど確実な保守的な銘柄で構成する。

 HIRO 
これから始める人はここから作っていこう。

リスクを取った積極的なチャレンジング銘柄は初心者が手を出すと失敗しがちなものばかりだ。銘柄分析が難しいし、きちんと分析できた情報を得られてもリスクが高めであることは否めないからな。

チャレンジングな銘柄は投入する資金を間違えると資産形成どころではなくなってしまうので、少ない資金で始めよう!

初心者はベース銘柄に80%、チャレンジ銘柄に20%の配分をお勧めするぞ。

リスクとリターン

金融商品のリスクと言うのはリターンの振れ幅のことを指すんだ。

つまり、『リスクが大きい』という言葉の意味は、リターンが大きいかもしれないし、損失が大きいかもしれない、と言う意味だ。

だから『リスクが小さい』、はリターンが小さいかもしれないし、損失が小さいかもしれない、と言う意味だ。

世の中なんでもそうだが、リスクを取っていかないと利益は得られない。

ただし、そのリスクを最小に抑える方法がちゃんとある。

戦略無くして成功無し。

ベースのポートフォリオについても戦略が必要だ。

まずはリスクがどれくらい許容できそうか?からTotalの投資額を決めよう。

それから、

①銘柄数を決める、②景気循環別に銘柄数の割り付けを決める、③個別銘柄を決める。

②は保守に振るか攻めるかによって決めよう。保守寄りにしたいなら後退と不況に強いセクターに振るとかな。

③は大型でCFマージンが高い銘柄を選んでいこう!

もちろんだが、ローリスク・ハイリターンなんて投資は存在しない。それを謳っていたら100%詐欺なので引っかからないように。

最近you tubeやSNSなどで投資サービスのCMが多く流れているな。

儲けられる株価チャートを一瞬で見分けられる方法!など。そんなものは存在しないし、少なくとも誇大広告だ。

イノベーション企業を見極めて投資をすることをお勧めする。本質的な価値に投資をすることはキミの資産が増える可能性をぐっと引き揚げてくれるぞ!

資産のベースポートフォリオ

長期に渡って成長をし続け、株主への配当還元性も強く、ビジネスモデルとしても金融危機に対して強固な銘柄が長期保有に適している。

 HIRO 
こういった銘柄を異なる分野で購入しておくことが大切だ。

それによってキミの資産を守ってくれる2つの効果が見込めるぞ!

一つ目は分散効果だ。

複数の資産を持つことで、例えばエンターテイメント業界で大きな不況が走って株価が急落したとしてもその他の例えば生活品セクタ―では影響を受けずに済み、数年後にはそのエンターテイメント業界も復活する。といった形だ!

二つ目は相関効果だ。

異なる分野はそれぞれ値動きの仕方も異なる。株価が影響を受ける理由が異なるからだ。

この2つの組合わせでリターンを変えずにリスクを下げると言うことが可能になる!

この考え方は投資の基本だ。キミの豊かな将来の助けなると思うぞ!!

P.S

高い経済成長に人口増加は不可欠。そうすると新興国株がいいか?と言う話になるが、
・法整備が不十分
・インフレ率が高い国が多く、利益を得にくい
・新興国の国別ETFは信託報酬が高い
とかとかあるので難易度高い。
初心者はやっぱり米国株が運用しやすいぞ。

そして、

アメリカ以外の先進国は投資には不向き。
経済的に満たされていくと人は子供をあまり作らなくなり、高齢化に進んでいく。
これってどこの国でも同じこと。
そうすると経済成長が鈍化する。
そんな中でアメリカだけが先進国であって人口が増加し続けると予測されているぞ!

日本株の難しさは『ボックス相場』にあるところだ。
ボックス相場とは株価が箱の天井を抜けられずにその中で上下するような値動きをする相場の事だ。
だから、株価が安い時に買って、高い時に売るためにどうしてもチャート分析が必要で難易度が高い。
初心者には米国株がおススメだ。

日本企業は米国企業に比べて株主を軽視する傾向も強い。配当指向性が低いとかな。

市場規模の拡大もしていないから、短期の売買で勝負するならいいが、数十年後を見据えた長期投資で資産を増やすにはやりにくい環境だ。

ということで、米国株投資を勧めていくのが長期的な資産形成にはおススメだ。

長期的な資産形成に米国株投資がおススメな理由を解説した記事も書いてるからぜひ読んでほしいぞ。

米国株式投資がおススメな理由を3つにまとめてみた。[資金が5万以下でもOK!]

【寿命を味方にする安心の投資法】キミの老後2000万円問題を救う

 HIRO 
最後まで読んでくれてありがとう!
この記事が役に立つと嬉しい。
キミが世界で一番幸せになるように祈っている!

ちなみに私はLINEもやっており、

Twitterでは書ききれないけどブログよりも短くサクッと読める時事的な情報を週1で発信しております。

以下のようなメリットのある情報を発信してます。

  • 今仕込めるテンバガー候補銘柄とは(テンバガーとは将来株価が10倍という意味)
  • インデックス投資以上に飛躍的に利益を出す方法
  • インデックス投資の落とし穴って?
  • いかに未経験者でも資産を増やすか
  • 今年の相場でやってはいけない投資とは
  • 下落相場でも儲かる投資先
  • 投資の種銭はこうやって増やせ!
  • 本当はすごいあなたの潜在能力の引き出し方

などなど・・・

 HIRO 

投資相談もOKだ!

私は英語ができるので米国の投資顧問会社から有料の投資情報を複数取っていて、自分で分析を加えて投資をしている。

 HIRO 

LINEからメッセージをもらえれば今仕込むべき長期保有銘柄を分析情報付きでご紹介しているぞ。

LINEの登録はこちらからどうぞ

https://lin.ee/xqmVRrQ

 HIRO 
気軽にメッセージも送ってほしい。投資でも健康でも人間関係でもお悩みがあればぜひどうぞ。お役に立てると幸いだ 。

それでは、共に人生を素晴らしいものに変えて行こう!キミが世界で一番幸せになるように祈っている!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。