スリーエム(MMM)が長期保有にお勧めの銘柄であるその理由


おつかれさまだ!
  • 『米国株を始めてみたいけどどの銘柄を買えばいいのか分からない・・・。』
  • 『長期的にキミの資産を倍増してくれる株はどれなんだろ・・・?』

そういった悩みを解決する記事だ。

この記事を書いているワタシはサラリーマン投資家で米国株投資歴5年。利回り20%以上だ。最大利回りは30%。年に2度ほど2~3倍株も手にしている。

ポートフォリオを鉄壁の長期保有銘柄で固めつつ、多少チャレンジングな短期に株価が上昇する銘柄でも利益を上げているぞ!

今日は長期保有向けの米国株の一つをお勧めするぞ!

買ったら売らない、Buy&Holdだ。

10年、20年後にいつのまにかキミの資産を大きく増やしてくれるぞ!

銘柄は3M:ティッカーシンボル(MMM)だ!

聞いたことないと思う。でも実はキミのとても身近な商品を作ってる会社だ。例えばポストイットとかな!

最初に株価推移を見てみよう。

S&P500のETF株との比較だ。まぁ米国市場で優秀な株を集めた平均線との比較と思ってくれ。

ここ数年は残念ながらS&Pをアンダーパフォームをしている・・・っ!

しかしながら長期で保有すべき理由がある!

それを解説しよう!

3Mとはどんな企業か?

スリーエムは1902年に創業された化学・素材メーカーでコングロマリット大手だ。

 HIRO 
色んな事業を幅広く行っている企業ってことだ

5人のビジネスマンが砥石(といし)車(工作物の研削加工に用いられる砥石の一種)用の鉱床の採掘から始め、サンドペーパー商品の製造販売を始めた。
100年後の現在、3Mは世界的イノベーション複合企業に進化しているぞ!

 HIRO 
3Mは何千という商品を生産し、多くの市場をリードしている。

産業向けには接着剤、テープ、研磨剤など。

ヘルスケア向けに外科用品、感染症予防用品、 健康情報システム。

輸送機・電子機器メーカーの顧客に、ディスプレイ材料・システムを提供するなど、多様な事業を展開しているぞ!

経営上のモデルとされることが多くて、米国内でも優良製造業として認識されているぞ!

経常利益率は安定的に20%弱あり、収益性は製造業ながら高い水準にあるぞ!

業界の支配的企業であるその理由

長期保有するためにはまず、企業が業界の支配者的存在でないといけない!

3Mは非常に多くの市場で事業をおこなっているので、3Mが支配している「業界」を1つに特定することは実はちょっと難しい・・・。

しかし、

世界中の国の家庭の台所シンクには3Mのスコッチブライトナイロンたわしが置かれている。


オフィスや自宅のデスクには、3Mのポスト・イットが置いてあるだろう?


これらは3Mのよく知られた商品で、目立たない商品ではあるがそれぞれの市場を支配しているんだ。

3Mが事業を展開している多様な業界を見てみよう。
最近の年次報告では、3Mには以下のような業界からの売上がある。

こんな感じでかなり幅広く事業は展開しているが、コカ・コーラとか、P&Gのシャンプーみたいな商品ではないので気付きにくいものの、我々の生活に無くてはならないものを作ってくれている。

例えば、

防寒着には、保温のために3Mが開発して特許を持っている素材が多く使われている。
液晶テレビやTVでは、3Mの光学電子ディスプレーフィルムが使われているし、
ケガをしたら、3Mの防水ばんそうこうが水や細菌を防いでくれる。

 HIRO 
100円均一の絆創膏とは比べ物にならない通気性と密着性で早くけがを治してくれるぞ!

3Mはイノベーション企業だ!

投資は世の中を良くするための革新的な技術の発明や商品を開発している企業を対象にしないといけない。

 HIRO 
そういった企業が株価を成長させて、結果キミの資産を増やしてくれるからだ!

3Mはイノベーションに重点を置いている企業であることを説明しよう!

3Mの事業は、研究開発部門が中心だ。

新しいテクノロジーの研究がおこなわれ、多くの利益を生む製品が創造されている。


3Mの競争上の優位性は、このようなイノベーションと発明の文化のプロセスにある。

この発明文化は当然特許に繋がる!これによって他の企業から3Mは自身を守っている。

研究・開発費は、年間で常に1,000億円以上


従業員は、創造とイノベーションを期待されていて、投資をした結果その研究が失敗でも大歓迎だと言う文化らしい。

 HIRO 
私も技術者の端くれだが、本当に素晴らしい企業風土だと思う。。

因みにポスト・イットは新製品開発の試みが失敗した結果、生まれたものだ。

研究者は強力瞬間接着剤を作ろうとしていたんだが、うまくくっつかなかった。
その「失敗」が、今や年間1,000億円の収益をもたらしている。付箋紙の市場を支配しているのだ!

密造酒作りが推奨されている?!

3Mは、従業員に対し、持ち時間の15%を自分の興味のあることに充てることを求めているんだ。
「ブートレッギング(密造酒作り)」として知られているこの15%ルールは、大きな成功を生み出してきた。

3Mは、自身の優位性が発明と特許にあることを知っている。
たとえば3Mは、新しい最先端のR&D研究施設を2015年に開設して多くの研究者が最先端の環境でイノベーションを行っている。

このような研究者が、世の中の課題を解決する新たな技術や商品を提案することで、売上増やし、その結果株価を押し上げていくというわけだ!

この、常にイノベーションを重視する姿勢が他社の追従を許さない3Mの絶対的な強みと言える!
直近一年では約30%のリターンを残している。

60年以上増配している配当王!

 HIRO 
400期連続で配当金を株主に支払っている超優秀な有配当企業だ!

更に60年以上も配当金を引き上げている!

長期保有する銘柄はこの配当が非常に重要だ。

この配当金を再投資することで、長期的な資産形成に非常に役立つからな・・・っ!

まとめ

  • 3Mは隠れた業界の支配者的企業だ
  • ここ数年は株価が下落トレンドだが、キャッシュフローは安定している。
  • 売上の5%から6%という研究開発費の伝統的に高い比率が、3Mを幅広い高い技術力を持つ企業として発展させていく。投資対象として最も重要なイノベーション性を持っている!
  • 400期連続配当、60年連続増配という配当のリーディングカンパニーだ。配当金の再投資と言うサイクルによって長期保有に適している!
  • 3Mは最近の株価はさえないのは事実だ。しかし永続的な企業であることは間違いなくこの株が10年、20年先も存続してキミに富を授けてくれる、資産形成のベースになる銘柄と考えている!

ぜひ候補に入れてキミの豊かな将来の助けにしてほしい!

 HIRO 
最後まで読んでくれてありがとう!
この記事が役に立つと嬉しい。
キミが世界で一番幸せになるように祈っている!

ちなみに私はLINEもやっており、

Twitterでは書ききれないけどブログよりも短くサクッと読める時事的な情報を週1で発信しております。

以下のようなメリットのある情報を発信してます。

  • 今仕込めるテンバガー候補銘柄とは(テンバガーとは将来株価が10倍という意味)
  • インデックス投資以上に飛躍的に利益を出す方法
  • インデックス投資の落とし穴って?
  • いかに未経験者でも資産を増やすか
  • 今年の相場でやってはいけない投資とは
  • 下落相場でも儲かる投資先
  • 投資の種銭はこうやって増やせ!
  • 本当はすごいあなたの潜在能力の引き出し方

などなど・・・

 HIRO 

投資相談もOKだ!

私は英語ができるので米国の投資顧問会社から有料の投資情報を複数取っていて、自分で分析を加えて投資をしている。

 HIRO 

LINEからメッセージをもらえれば今仕込むべき長期保有銘柄を分析情報付きでご紹介しているぞ。

LINEの登録はこちらからどうぞ

https://lin.ee/xqmVRrQ

 HIRO 
気軽にメッセージも送ってほしい。投資でも健康でも人間関係でもお悩みがあればぜひどうぞ。お役に立てると幸いだ 。

それでは、共に人生を素晴らしいものに変えて行こう!キミが世界で一番幸せになるように祈っている!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。