[英会話]初心者は“勉強しない”ことが上達の近道と言う話


  • 会社で英語が必要になったけどどうやって始めるのがいいかな?
  • 仕事が忙しくて勉強時間が十分取れないなぁ。
  • キャリアアップのために英語を話せるようになりたい。でも今から始めても話せるようになるのかな。
  • そもそも独学で出来るようになるのかな?

そういった初心者向けの英会話の勉強のコツをお伝えしよう。

 HIRO 
大丈夫だ。英語は独学でちゃんと話せるようになる。

この記事を書いている私は、自動車会社で20年近く勤務しているエンジニアで、現在はマネジメント層だ。

海外の自動車会社、部品会社とも共同開発プロジェクトを回している。

ワタシも最初全然英語出来なかった・・・。いや本当にできなかったんだ。

なんとTOEIC300点台というヒドイ最下層からスタート。。。

 HIRO 
でも現在850点だ!

ただ、いわゆる机に向かってお勉強、とかTOEICのスコア対策といったことは何もしていないんだな。結構楽しく学んで点数は勝手についてきた感じだ。

そういったコツをお伝えしようと思う。

楽しく英語に触れることが大切

社会人は時間の制約があるのでうまくやらないと投下できる時間が少なすぎて伸びない。

当たり前だ、学生より格段に可処分時間が少なくなるからな。

だからまずは通勤時間を使おう

ただ、社会人は仕事でそもそも疲れているから、勉強を続けること自体に高いハードルがあるよな。

よほど意思が強い人でも仕事後は疲れて意思と集中力も弱くなりがちだ。

なので電車の中で勉強しよう!とか思って最初の1週間はがんばれてもその内ついYouTubeとか携帯で漫画見ちゃったりするもんだ。

誰だったそうだ。

例えば会社で嫌なことがって、今日はいいや・・・って。

YouTubeとか漫画見ちゃうのは楽しいからだよな、疲れていても、楽しいことなら人間出来る。

英会話もそうゆう風に楽しく出来ればよいってことだ。

英会話は、

  • 英語を聞く
  • 英語をしゃべる

の2つの能力だ。会話だから当たり前だけどな(笑)

大事なのは聞く力の方だ。

これを伸ばすには結構なリスニング量が必要。量稽古。

え~やっぱりたくさん勉強しないといけないんじゃン。時間無いよ・・・。

って思うべからず。

大丈夫だ。

楽しくやっていればいつの間にか積み重なって結果膨大な量になって聞き取れるようになっているからな。

お勧めは海外ドラマを見ること

え?初心者なのにいきなりドラマ?

映画を英語で見ろって言われるようなものだから出来るわけないんじゃ・・・。

そう思う方もいるかもしれないな。

実は動画は初心者に向いている勉強法だ。

完全に聞き取れなくても登場人物の表情や、ストーリー、慣れてるくるとその登場人物の性格などから推測できるからだ。

この点がリスニング力の向上に非効率的だと言う人がいる。

視覚情報に頼ってしまうから純粋なリスニング納涼句の伸びが悪くなるって考え方だ。

これは一理はある。

ただ、楽しくやれることのメリットの方がはるかに大きい。

ラジオなどで延々とテキストで聞くことは意志力がいる。

向いてる人は向いてると思うが、忙しくてついつい誘惑に負けてしまう忙しい人にとっては動画学習の方がメリットが高いぞ。

それと、考えてみて欲しいんだが、子供が言語を覚えていく過程も同じだろう?

周りの人の表情や雰囲気からその言葉の意味や話していることの何となくの意味を予想して覚えていくよな?

なので、完全に耳に頼るラジオ英会話やCD教材、アプリでのリスニングは実は初心者にはハードルが高い。

具体的にはワタシは「フレンズ」というアメリカのコメディドラマをお勧めする。

理由は、

ちょっとおバカなコメディで多少疲れているときも笑いを誘ってくれて楽しく見ることが出来るからだ!

“私はビジネス向けの英語を学びたいのでコメディはちょっと・・・”となど英語学習のモチベーションと外れていると思うかもしれないが、

聞き取り能力の向上にはまず英語の発音になれるための量が必要で、そのために聞く英語がビジネス会話である必要は必ずしもない。

ビジネス会話を聞くことにメリットはビジネス向けのフレーズに慣れるということでそこに確かにメリットはあるがが、

それよりも英語の発音に慣れるための量を聞くことが大切だ。

そのために題材はあなたが続けられるものであることの方がずっと大切ってこと。

とはいえ、コメディはちょっと・・・と趣味も色々あるかとは思う。

あなたの趣味に合った動画題材を選んでくれ。

ただ、それが自分の英語レベルに合っているかは気を付けてくれな。

題材が自分のレベルに合っているかは気を付けよう

私は法廷もののドラマが好きだ。

昔アリー・my loveというアメリカのドラマがあって、法律事務所で働く女性弁護士を取り巻く恋愛模様や法廷での活躍を描いたドラマで、良く見ていた。

なので私もこれで勉強をしてみようと思ったことがあるんだが、

主人公のアリー・マクビールが超早口!

好きなドラマなので何て言っているのか聞き取りたくて

  • 繰り返し再生
  • 和訳見てもう一回聞く

を何度も繰り返していましたが、聞き取れない・・・。

 HIRO 
で結局挫折したぞ。

とこのように英語勉強の題材としてだったりあなたの英語レベルに合う、合わないがある。

その点、フレンズはやっぱりお勧めだ!

長いセリフが少ない。

というかほとんどない。

なので、短い文を聞き取れればその人物の言っていることが分かる。

この、

“そうか分かったぞ”

の感覚、勉強の成果、報酬の感覚が小刻みに入ってきやすいんだ。

どうやったって聞き取れないところは聞き流していいんだが、気にはなるものだからな!

これも大切な要素だし、そういった意味でもフレンズはお勧めの題材。

あと、フレンズのいいところは、台本がネット上に出回っていると言うところ。

これは英語学習にとって大切なことだろう。

 HIRO 
周りの人にこの方法をお勧めしているが、TOEIC800点くらいまではこのドラマをひたすら見ると言う方法で到達できるぞ。

具体的な動画の使い方

効率的なドラマの見方はある。

  • 英語音声×字幕無し、で2回同じ話を見る。
  • 英語音声×字幕有り、フレーズの確認。

フレーズの確認はスクリプト(ドラマの脚本のように登場人物の話す英語が全て書かれたもの)があるものはそちらを見てもよい。

ワタシはプリントアウトして、聞きなれないフレーズにカラーペンで印しつけて繰り返し見たりしていたぞ。

 HIRO 
まずはこれをドラマの1シリーズを通して見てみよう。

そうすると何となくドラマの登場人物の発音の癖や、話し方に慣れて少し聞き取れるようになってきたかなという感覚が出てくる。

そうなればしめたものだ。あとは雪だるま式に英語力が勝手に伸びていく。

これほんと。

まぁその感覚が得られなくてもあまり気にしなくていいけどな。

 HIRO 
大切なことは100%目指さないこと。それどころか50%くらいでいい。

話の先が気になって先がみたいなぁという気持ちが大切だ。

次のStepは、

英語音声×字幕無し、で2回同じ話を見る。

これに加えて聞き取れないところを何度か数秒巻き戻して見直してくれ。

でも聞き取れるまで繰り返し見直さないこと。

2回くらい聞いたらそこでもう次に進んでくれ。

聞き取れなくて嫌になっちゃうことを防ぐためだ(笑)

最後に、英語音声×字幕有り、で見て聞き取れなかったフレーズの確認をしてくれ。

大事なのは、”今何て言ったのかな?”の気持ち

これはコミュニケーションの本質でもある。

この聞き取ろうと言う音声への集中力があなたの聞き取り能力を上げてくれるんだな。

 HIRO 
ここが本当に大切なんだ。

話のストーリーに興味が持てるとか、登場人物に共感が出来るなど、題材選びは大切だ。

普段の生活でも同じだよな。

好きな人の話はきちんと聞こうとするよな。

大切な会議では相手の意図をきちんと汲み取ろうと聞くよな。

まとめ

楽しく英語に触れることが大切

  • お勧めは海外ドラマ。特にフレンズがおすすめだ。
  • 題材が自分のレベルに合っているかは気を付けよう。
  • 大事なのは、”今何て言ったのかな?”の気持ちだ。

話す方は別の記事で書くことにする。

ちなみに私はLINEもやっており、
これから来るブーム株などのもっと時事的な情報や株式投資に重要なメンタル強化術のお話をお送りしている。

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっているぞ。

私は米国投資顧問会社から有料の投資情報を複数取っていて、自分で分析を加えて投資をしている。

 HIRO 

LINEからメッセージをもらえれば今仕込むべき長期保有銘柄を分析情報付きでご紹介しているぞ。

LINEの登録はこちらからどうぞ

 HIRO 
気軽にメッセージも送ってほしい。投資でも健康でも人間関係でもお悩みがあればぜひどうぞ。お役に立てると幸いだ 。

それでは、共に人生を素晴らしいものに変えて行こう!キミが世界で一番幸せになるように祈っている!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。